ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

ニュージーランド留学&ワーホリ個別相談・説明会

留学するならやっぱりニュージーランド

留学費用を安く抑えるコツ

留学やワーキングホリデーにはたくさんのお金が必要ですよね。特に長期間の留学ともなればなおさらです。そこでLiv-infoがお勧めする留学費用を少しでも安く押さえるコツをご紹介します。

ニュージーランド留学&ワーホリ出発前

この段階で費用を抑える?というのも実際に留学が始まっていないのになんだか妙な感じですが、実はいくつかのポイントを押さえると安くする事も可能なのです。

色々と買い揃えない

まず、まだ行ったことのないニュージーランドを思い描いて、あれが必要かも?これが必要かも?と色々なものを買いそろえていく事にも注意が必要です。そんなに勢いよく買い続けるとその時点で予算の一部を使い果たしてしまいますので、必要最低限に留めるように努力をしましょう。では、どんなものが必要最低限なのか?以下にいくつか記載します。これらのポイントを押さえるだけでも少し違って来ますよ。

・スーツケースは大きめのものを一つだけにする。

ハードケースでも良いですし、布地のものでもいいでしょう。価格も重要ですが、容量と機能製重視で検討されるのが良いでしょう。

・服装はニュージー流で

気になるところでしょうが、新たに買うのではくて今あるものをいくつか持ってくるのが良いでしょう。ニュージーランドにもある程度は流行のファッションというのもあります。日本の流行と違う部分もありますので、流行を追いかけたくなればニュージーランドで購入されるのが良いでしょう。

・悩みどころの携帯電話(スマートフォン)

最近はスマートフォンを利用されている方が多いですが、お使いの携帯電話会社や機種によってはSIM(シム)ロックを解除してそのままお持ちいただく事でニュージーランドでも携帯電話として、そしてWIFIも利用する事が出来ます。日本で海外用の携帯電話を購入するのはお勧めではないです。SIM(シム)ロックが解除できなければ、ニュージーランドで携帯電話を購入する事が可能です。

Liv-infoのような無料サポートをご利用いただく

サポート料金がかなり違ってくるでしょう。何でもかんでもすべてお任せで料金は数万円。確かに楽して留学できるでしょうけども、そのお金をニュージーランド滞在中の旅行代金にする事も一案かもしれないですよ。「任せきり頼り切りではなく自分で作る留学プラン」出来るところは自分で。というスタンスで自らの力で留学&ワーホリを作っていくのも楽しいですよ。きっと良い経験になると思います。

航空券は早割など各航空会社のキャンペーンを利用

航空券は早めに購入するのが良いですよ。今はネットの時代。各航空会社のホームページから直接航空券を購入されるのが一番お得です。飛行機に乗った事も無く、チケットの買い方もよくわからない方は格安航空券を購入されるのが良いでしょう。Liv-infoではSTA Travelの航空券をご紹介しています。

英語の学習にも一工夫

英語の勉強をされる方は、高価な教材や英会話レッスンに通うより、もっと身近な部分で勉強できないか?検討してみてください。例えば映画が好きなら洋画を字幕有りや無しで見たりして、英語耳を鍛える事も出来ます。少しの空き時間が有れば単語をたくさん覚えるようにしてください。そして、中学生レベルで良いので簡単な文法だけおさらいをしましょう。きっと役立ちますよ。英会話レッスンでもこじんまりと、その地に根付いた活動をされている方も多いですから、そういう身近にあるリーズナブルな値段の英会話レッスンをお勧めします。案外その方が「通っていた英会話スクールの先生はニュージーランド人でした。」という方が多いです。

語学学校のキャンペーンをうまく利用しましょう。

多くの学校では独自のキャンペーンを展開している事が多いです。通常では結構な値段のする授業料でもうまくキャンペーンを利用すると安くなる事も良く有りますよ。キャンペーンの詳細や語学学校のお見積もりについてはお気軽にLiv-infoまでお寄せください。

ニュージーランドで留学&ワーホリ滞在中

留学&ワーホリ中でも費用を節約、そして資金をゲットすることを考えてみると、結構いい案が見つかるかもしれませんよ。

ビザによっては働けます。

ワーキングホリデービザはもとより、学生ビザでも条件が揃えば働く事が出来ます。収入が有るのですから予算はより安定するでしょう。

滞在方法を考えましょう。

・ホームステイ&フラット(シェアハウス)

多くの方がホームステイをされます。まずはホームステイからスタートしてニュージーランドの暮らしに馴染んで来たらシェアハウス(フラットと呼びます)へ移動される方が多いです。特にワーホリの方のほとんどはフラットを経験されます。オークランドを例にしますとオークランドの中心部にアパートメント(日本のマンション)がたくさん立ち並んでいます。それらの一室を数名でシェアして暮らすというのが最近では多くなって来ています。オークランドの中心部に暮らすという事で、通学や通勤の交通費が掛からなくなります。何より便利です。

・ニュージーランド旅行中はバックパッカー&YHA(ユースホステル)を利用

・ワーキングホリデーの方は特にですが、ニュージーランド各地を旅行して巡る事になるでしょう。各地での滞在場所はバックパッカーという安宿に泊まる方がおおいです。しばらくその地に滞在するのであれば、ルームクリーナーなどの仕事ができる事も有ります。仕事を提供する代わりに宿泊代を無料にしてくれるというシステムが一般的です。このように過ごされますとお金がかなりセーブできるので皆さん喜ばれていますよ。