ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

ニュージーランド留学&ワーホリ個別相談・説明会

留学するならやっぱりニュージーランド

中長期留学の費用 & モデルプラン

中長期留学費用のサンプル

中長期の留学として6ヶ月(24週間)を語学学校へ通学し、ホームステイに滞在するとした場合で、航空券、海外旅行保険、交通費など必要な費用も計算しております。

予算にゆとりのある方は卒業後にニュージーランド国内の旅行や太平洋の島々(フィジー、トンガ、オーストラリアなど)への旅行をされる方もいます。

2017年料金  

入学金 NZ$200
授業料 24週間 NZ$7800
ホームステイ手配料 NZ$200
ホームステイ代 24週間 NZ$6720
Liv-info留学サポート料金 NZ$0

合計

NZ$1=80円と計算すると・・・

NZ$14920

約119万円

 

海外旅行保険 6ヶ月 5〜10万円
交通費などの滞在資金 6ヶ月 18万円
航空券(往復) 10〜15万円
  • 6ヶ月間(24週間)の通学。ホームステイに滞在するとした場合で計算しています。 。
  • 上記の料金体系は学校、Liv-infoの都合により予告無く変更される場合があります。
  • 海外旅行保険は保険会社、保険プラン、保険期間等により料金は異なります。
  • 交通費などの滞在資金はおおよその目安です。生活スタイル等により実際の金額は異なります。
  • 航空券は航空会社や購入時期等により料金は異なります。
  • 留学サポートの詳細についてはニュージーランド留学サポート内容をご覧ください。
  • 留学費用のお見積もりを無料で作成しております。ご希望の方はお気軽にどうぞ。

お見積もりロゴマーク

ニュージーランドへの渡航に際して3ヶ月以上の滞在であれば学生ビザでお越しいただくことが可能です。

14週間以上の留学の場合は条件によりニュージーランドで働くことも可能です。

詳細に関しては学生ビザ情報をご覧ください。

それではニュージーランド長期留学へ向けての費用&モデルプランをご覧ください。

ゆとりのノーマルプランとギリギリ滑り込みプランの2つのプランをご紹介します。

ギリギリ滑り込みプランは文字通り”ギリギリ”なので、すべてにおいてバタバタと大急ぎで準備する必要があるのは確かです。

また語学学校やホストファミリーの都合によりご希望に添えないこともあり得ます。

大原則としてはゆとりある落ち着いた準備を心がけたいものですね。

ただ、「時間がない、準備不足だ。。。」と諦めてしまう前にラストチャンスとしてご提案させていただいているのがこの「ギリギリ滑り込みプラン」です。

 ゆとりのノーマルプラン

このプランでは長期間の留学として6ヶ月間(24週間)を語学学校へ通学し、ホームステイを行うケースとしています。

4〜6ヶ月前

3〜4ヶ月前

2ヶ月前

1ヶ月前

1週間前

  • 荷物の最終チェック

出発(金曜日)

  • ニュージーランドへ向けて日本を出発

ニュージーランド到着(土曜日)

ニュージーランド2日目(日曜日)

ニュージーランド3日目(月曜日)

  • 学校スタート
  • 本格的な留学生活がスタート  

学校卒業(金曜日)

  • 予定した留学期間(24週間)を勉強し、金曜日に卒業となります。

ニュージーランド出発(土曜日)

  • ホストファミリーに別れを告げて、オークランド空港から日本へ向けて出発。
  • ご希望に応じてLiv-infoが空港までの送迎を行います。

 ギリギリ滑り込みプラン

このプランでは長期間の留学として6ヶ月間(24週間)を語学学校へ通学し、ホームステイを行うケースとしています。

2ヶ月前まで

2ヶ月前

1ヶ月前

3週間前

2週間前

1週間前

  • 荷物の最終チェック

出発(金曜日)

  • ニュージーランドへ向けて日本を出発

ニュージーランド到着(土曜日)

NZ到着後はゆとりのノーマルプランと同じ内容になります。