ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

ENZRAロゴ

留学するならやっぱりニュージーランド

NZQAによる分類(カテゴリー)とは

 

NZQAとは

NZQA(New Zealand Qualifications Authority)はニュージーランドの教育分野において、それぞれの教育機関がその品質を維持向上させるための品質の枠組みを定め、監督している政府機関です。

教育分野におけるNZQAの役目は、大きく3つあり、一つはニュージーランドの資格が国内外を問わずに信頼され揺るぎないものであることを明確にするということ。2つ目は学習者がそれぞれの分野の学習において成功裏に終えることができるように助けること。3つ目はニュージーランドの社会に貢献することです。

Liv-infoが紹介している語学学校、専門学校はすべてこのNZQAに認定された教育機関です。

NZQAによる分類(カテゴリー)

NZQAでは語学学校や専門学校を4段階に分類しています。

カテゴリー1が最高レベルで4が最低レベルとなります。3、4というレベルになればそれ相応のペナルティーが科せられます。

カテゴリー1の語学学校で14週間以上の通学(フルタイムコース)を行えば、学生ビザの申請において就労可能なビザが発給されます。

最高レベルにはそれなりの特権を与えていると言えます。

このようにカテゴリー化することで語学学校、専門学校の健全性や教育水準等を可視化することができています。

Liv-infoが紹介している語学学校、専門学校にはそれぞれのカテゴリーを表示しています。そのほとんどがカテゴリー1となっています。

なかには残念ながらカテゴリー2という学校もあります。3、4レベルの学校はございません。

どの学校がどのカテゴリーなのか、その詳細は私立語学学校私立専門学校をご覧ください。

なお、国立大学付属の語学学校はこのようなカテゴリーはございません。「国立」ということでカテゴリー1相当が当然とみなされています。