ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

ニュージーランド留学&ワーホリ個別相談・説明会

Liv-infoの学校見学

現地で学校見学が出来る。

Liv-info(リブインフォ)では、”現地で実際に学校を見学してから決める”と

言う、新しい語学学校選びの方法を行ってきております。「百聞は一見に如かず。」と

言いますが、学校の雰囲気やロケーションはパンフレットだけでは分からない部分もあります。

幾つかには絞り込めても、最後の判断にはやはり実際に見て感じてみたい。納得して入学したい。

そういう気持ちをお持ちの方にはオススメです。もちろん学校選びについてのアドバイスもさせていた

だきます。日本を出発する時点で2〜3校ぐらいにターゲットを絞っていただき、あとは一路NZへ。

そして現地で自分の目でみて確認してください。皆さんいくつかの語学学校を見学されますと

それぞれの学校の特徴をより一層理解されますので、色々と比較検討したうえで「この学校

にします!!」という風に絞込んで、英語の勉強や通学することに対して

高いモチベーションを持って入学されています。

学校見学サポートの要件

  • ワーキングホリデービザをお持ちの方がサポートの対象となります。
  • Liv-infoがご紹介できる語学学校または専門学校へ8週間以上のフルタイムコースへご入学いただける方が対象となります。
  • 学校見学ができるのはオークランド地域にある学校です。
  • Liv-infoがご紹介していない学校へご入学される場合、入学をキャンセルされる場合は学校見学の費用としてNZ$700/日が必要となります。

学校見学はスムーズに行えます。

  • 各学校への訪問にはLiv-infoのスタッフが同行しますので、道に迷うこともなく効率よく学校見学が出来ます。
  • 学校側の説明が英語の場合には通訳をさせていただきますので安心です。
  • 最初の滞在先として「Liv-infoのホームステイ」等をご利用いただけます。
  • 到着初日には「Liv-infoのゲストルーム」もご利用いただけます。
  • 実際の見学風景を「学校巡りの写真」でご覧ください。

滞在方法について。

Liv-infoのホームステイ

<ホームステイの利点>

  • アットホームでやさしい家庭をアレンジすることを心がけております。
  • オークランドへ到着した日からホームステイできます。
  • ニュージーランドの生活に慣れた頃にゆとりを持って学校(英語の勉強)をスタートできます。

<注意点>

  • ホームステイの数は限られています。お早めにお申し込みください。
  • ホームステイへのリクエスト内容によっては手配できない場合があります。

詳細は「Liv-infoのホームステイ」をご覧ください。

YHA(ユースホステル)

<YHAの利点>

  • オークランドへ到着した日から滞在していただけます。
  • YHAからほとんどの学校までは徒歩で通学が可能です。
  • セキュリティーの行き届いた安全な宿泊施設です。
  • 世界各国からの友達ができるチャンスです。英語の勉強にもなります。
  • シングルルームまたは安価なシェアルームもご利用いただけます。
  • YHAメンバーカードをご利用いただくことで宿泊料金の割引が可能。

<注意点>

  • 滞在期間は1〜2週間程度です。その後はフラット、ホームステイ等へ移動していただくことになります。
  • 旅行者向けの宿泊施設ですので、騒音(賑やかさ)は覚悟してください。
  • シェアルーム(ドミトリー)ではプライバシーの確保が難しいです。

ロッジ

<ロッジの利点>

  • オークランドへ到着した日から滞在していただけます。
  • 個室ですのでプライベートも確保できますし落ち着いて滞在できます。
  • クオリティティの高いお部屋です。
  • ロッジからほとんどの学校までは徒歩で通学が可能です。
  • セキュリティーの行き届いた安全な宿泊施設です。

<注意点>

  • 人気の高い宿泊施設です。お早めにお申し込みください。
  • ハイシーズンやイベント開催時などは予約できないこともあります。

学生寮(学生用のアパートメント)

<学生寮の利点>

  • オークランドへ到着した日から滞在していただけます。
  • 寝室は個室ですのである程度のプライベートも確保できます。
  • ロッジからほとんどの学校までは徒歩で通学が可能です。
  • セキュリティーの行き届いた安全な宿泊施設です。

<注意点>

  • 語学学校によっては学生寮(学生用アパートメント)を手配できない場合もあります。
  • ハイシーズンやイベント開催時などは予約できないこともあります。
  • 語学学校が手配しますので、入居できるまでの期間はYHA、ロッジ等で過ごしていただくことになります。
  • アパートメント=日本のマンションというイメージです。
  • 3LDKのマンションの各部屋を寝室とし、キッチン、リビング等をシェアすると思ってください。

フラット(シェアハウス)

ニュージーランドに行って「早く友達を作ってシェアハウスで楽しく暮らしたい!!」そう思われる方も多いでしょう。

ただ、日本からフラットを決めて来るのは賛成できません。フラットを決める際には十分な情報量と、その現場の状況を確認してから入居される事を強くお勧めします。

多くのワーキングホリデーの皆さんがホームステイなどを経験後にフラット生活をスタートされています。現地で十分な情報を蓄積した上で移動されています。フラットの募集情報は語学学校、インターネットなどで収集できます。

「フラット(シェアハウス)の探し方」はLiv-infoがアドバイスさせていただきます。

体験レッスン

  • ご希望に応じて実際の授業に参加することも可能です。(要予約)
  • 体験できる学校は一つに限らせていただいております。
  • 体験レッスンを行っていない学校もあります。