ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 オークラランド・トピック パート8

4月15日(金) <機関車トーマス>
機関車トーマス先日、子供をつれてオークランドから車で約30分程度のところにある田舎の鉄道路線へ行って来ました。
その日は”機関車トーマスと仲間たち”のイベントが行われていて、機関車の前にご覧のようにトーマスなどそれぞれのマスクをつけて走っていました。子供には大人気のこのイベント。大人も結構楽しめましたよ。。。
オークランド暮らしの中では自動車やバスで移動することが多いので、鉄道に乗る機会をもてたのは久々な感じで新鮮でした。たくさんの人でにぎわっていました。
年に数回定期的に行われています。



2月26日(土) <半旗を掲げるTVNZ>
半旗を掲げるTVNZ2月22日にクライストチャーチで発生した地震により、ニュージーランドはもとより、世界中に大きな衝撃を与えています。日を重ねるごとに増える犠牲者の数。倒壊して見るも無残な姿の歴史的建造物。観光都市であるクライストチャーチの変わりように驚くのみです。
オークランドにあるTVNZにも半旗が掲げられ、地震の犠牲者の追悼を行っています。このほか各所で半旗を見かけます。如何に大きな出来事であるのかを思い知らされます。

幸いなことにクライストチャーチ以外の場所は被害は無いです。オークランドはニュージーランドの北島に位置しており、まったく揺れを感じることも無く、普段どおりの平穏な状況です。オークランド空港、クライストチャーチ空港共に開港されています。オークランド空港では海外からやってくる観光客の姿もたくさん見受けられます。しかし、クライストチャーチを訪問することは無いでしょう。
復興にはかなりの時間がかかるように思われます。
留学やワーキングホリデーの方も次々にオークランドへ到着しております。当初はクライストチャーチを予定した方もオークランドやその他の地域に変更して渡航される方も居るでしょう。”クライストチャーチ以外の場所は平常どおりです。”ニュージーランド全体的にも落ち着いています。
政府や関係各所の対応も良く出来ているように見受けられます。倒壊した建物の瓦礫の中から120名以上が救出されています。
今回は悲しい話題ですが、大きな出来事なので現状を綴ってみました。地震についてのアップデートをトップページで行っております。ご覧ください。



1月29日(土) <オークランドの街>
オークランドの街1月も終わりに近づきましたね。1ヶ月があっという間です。子供たちも長い夏休みが終わりいよいよ新学期のスタートです。大人たちはクリスマス休暇の後から通常通りにお仕事開始していますけどもね。。。それでも1月はだらだらと過ごしている人も多いように思います。2月からようやくエンジン始動ではないでしょうかね。写真はオークランドの街の中心地です。といっても裏通りの部分ですけども。
結構こういう裏通りが良い味出していますよ。こじんまりとしたカフェ、レストランが並んでいます。
ランチ時には多くの人でにぎわっています。
昼真っからビールを飲んでる会社員もいますよ。さすがニュージー流です。。。
ニュージーランドの夏はまだまだ続きますので、オークランドの街を散歩しながらこのような裏手にあるこじんまりとしたお店で冷たい飲み物と共に一休みするのも良いですよ。



1月1日(土) <明けましておめでとうございます>
Sky Tower2011年がスタートしました。
今年はニュージーランドでラグビーのワールドカップが開催されます。ビックイベントのひとつです。
昨夜、新年を迎えると同時にスカイタワーとその周辺からたくさんの花火が打ち上げられました。
とても綺麗でした。ニュージーランドは日本よりも4時間進んでいますので、いち早く新年を迎えましたが、
新年を迎える際してはやはり寒い環境の方が実感がありますね。夏に新年を迎えてもなんだか拍子抜けのような感じではあります。とは言え、今年の目標を定めて、新たな一年を楽しみたいと思います。



12月15日(木) <もうすぐクリスマス>
いよいよクリスマスですね。
オークランド・トピックも久々の更新です。
ニュージーランドは夏ですよ。今日はちょっと曇りですけど、毎日良い天気が続いています。
近くのショッピングセンターにも大きなクリスマスツリーが飾られています。
道路わきでは本物のクリスマスツリー(生の木です。)も売られていますよ。
子供たちは夏休み、大人もクリスマス休暇目前で何かと慌しいニュージーライフです。




10月29日(金) <ニュージーランドのランチ>
ニュージーランドのランチ久しぶりの更新です。
10月の最初に引越しをしまして、かなり疲れました。。。
引越しは大変ですね。しみじみ感じます。
それもここはニュージーランド。
何事もスローテンポなので、引越しにまつわる諸手続きも当然のことながらスローテンポ。
疲れます。。。
そして、ようやく落ち着いてきた今日この頃です。
今回のトピックとはまったく違う話でしたね。。。
さて、写真のようなおいし~い料理!!というかサンドイッチみたいなものですけどね。
ニュージーのランチスタイルのひとつです。コーヒーもおいしいですよ。ニュージーはコーヒー好きな人が多く、カフェもたくさんです。
おいしいカプチーノと暖かいサンドイッチのような料理。結構いけます。
それも屋外です。良い天気の日は昼から気分爽快です。
もうすぐ夏のニュージーです。冬のもやもやからやっと開放されたし、引越しもしたし。さてと、夏に向けてパワー全開と行きたいところです。
良い天気が続いてくれると良いのですけどね。。。
もうすぐハロウィーン。そしてガイフォークスの花火です。


9月25日(土) <ワイン農場で買ったグレープジュース>
グレープジュースワイン農場と言えば、ワインですよね。でもワインの原料はグレープ。なので、グレープジュースも売っていました。
今までにもたくさんのワイン農場へ行ってみましたが、商品としてグレープジュースが売られていたのは初めてでした。
味は格別です。さすがワイン農場。濃厚なグレープの味がします。
ぶどうの種類によっていくつかに分かれているところもこだわりを感じます。
写真も両方ともそれぞれ別のぶどうから作られています。なので、ラベルも名前も別です。
値段はさすがに高いですが、本当の意味でのグレープジュースを堪能できます。おいしかった。。。



9月6日(月) <クライストチャーチの地震>
先日9月4日(土)の早朝にニュージーランドの南島にあるクライストチャーチにて大規模な地震が発生しました。
幸いなことに地震による死者は出ていません。ニュージーランドの首相の発言にも「死者が出なかったのは奇跡的。」と、この規模の地震からすれば本当によかったと思います。
ただ、現在もクライストチャーチ市内は瓦礫も散乱し、ビジネス、学校も停止した情況となっています。
小中学校は水曜日まで休校です。夜間外出禁止令(PM7~AM7)も出ています。
これからは観光シーズンとなりますが、クライストチャーチの一刻も早い復興を願うばかりです。

今回の地震はニュージーランドの歴史に残るほどの大きなものです。これほどの大規模なものは80年ぶりだそうです。
ニュージーランドも日本と同じく火山列島なのですが、比較的地震は少ないです。
地震にはまったくと言っていいほど慣れていない国ですが、地震後の対応はきちんとできているように思います。
現時点での一番の心配事は”水”です。上下水道管の破裂により、水の供給が止まっていたり、制限されている箇所が多々あるようです。
給水車や鉄道輸送により大量の水を近隣地域より手配しているようです。
これからクライストチャーチ方面へ向かう方は、現地の状況をよく確認してからの方が良いでしょう。



8月22日(日) <フードショー その2>
チョコレート今回もフードショーの続きです。
写真の品物はチョコレートです。結構ボリュームもあって、チョコレートの中にグミがたくさん入っています。
ひとつ$8でした。チョコレートの相場からすると高めですね。でもその分、お味は最高!!
ホワイトチョコと中に詰まっているグミとの調和がよく保たれています。
1日で食べきることはできないくらいの大きさです。我が家では食前、食後のデザートとして毎日少しずつ食べています。ワインと良く相いますよ。Loafという商品名です。大手スーパー、ちょっと高級感のある食材店でも売っています。
いろんな種類があるので色々と試してみてください。



8月11日(水) <オークランド フードショー>
フードショー今回は先日オークランドで開催されましたフードショーの模様をお伝えします。
毎年開催されているニュージーランドでも恒例の”食の祭典”です。
イギリス文化の濃いニュージーランドですが、会場には世界各国の食材が並び、試食もできるので結構充実した時間を過ごすことができます。
ステーキやハンバーグ、チョコレート、ワインなど色々と試食してみました。
スーパーマーケットで売られている商品でも案外食べたことが無いものも多く、今後は我が家の定番に・・・。という新たな発見も面白かったですね。ワインのコーナーでは地ワインがずらりと並び、それぞれ飲み比べていると酔っ払うかもしれませんね。ほどほどにしつつティスティングを楽しんでみました。
色々と新たな発見でいくつかの商品も購入してきましたので、順次ご紹介したいと思います。
当分フードショーがらみのトピックになりそうです。。。お楽しみに。



7月24日(土) <スーパーマーケットのレシート>
スーパーマーケットのレシート今回のトピックはニュージーランドのユニークなアイデアのひとつともいえるものをご紹介します。
スーパーマーケットで買い物をすると必ずレシートをもらいますが、このレシートが意外と役立つことがあるのです。
写真のようにレシートの裏面にたくさんの割引券がついているときがあります。このようなレシートを受け取ったら、自分の利用できる割引券が無いかどうか確かめてみるのが良いでしょう。例えばカフェでのコーヒー割引とか、ホテルやロッジの宿泊割引とか。。色糸バラエティーに富んでいますよ。映画の割引券も結構重宝します。
「レシートなんていらない!」と捨ててしまう前に、是非裏面をチェックです。
有効期限も確認してくださいね。。。



7月8日(木) <食パン>
食パン今回のトピックはちょっと自己満足の内容です。ニュージーランドでは自宅で食パンを作ることもできます。
家電品店ではパン焼き器が売られています。我が家でもかねてからの念願のひとつであった自家製パン作りにチャレンジしています。
出来栄えは写真のような感じです。なかなかうまくできているでしょ。。。
出来立てアツアツの食パンは結構いけます。家族で食べれば一斤はあっという間になくなりますが、一度食べだしたら癖になりそうです。うちのゲストルームをご利用いただく方には味わっていただけますよ。手作りパンのおいしさを是非味わってみてください。
パン焼き器はNZ$200程度で売っています。パン好きの方は購入して自分で作ってみるのも良いでしょう。。。
毎日おいしいパンが食べれますよ。



7月6日(火) <TimTam>
TimTamニュージーランドにはたくさんおいしいお菓子があります。
その中のひとつがこのTimTamというお菓子です。ニュージーランドに暮らしたことのある方は結構食べているのではないでしょうか?
そのTimTamにホワイトチョコレートのバージョンが登場しました。結構おいしいです。
そもそもTimTamはオーストラリアのお菓子です。ニュージーへ輸入されています。オーストラリア⇔ニュージーランドはお隣同士の国ですし、交易も盛んです。
チョコレートでコーティングされた中身はビスケットの様な?感じです。1パック8個入りで、あっという間に食べてしまえますね。
一度食べだしたら止められないです。
午後ティーの時間には格好のおやつとなります。
日本でも手に入ると思いますが、値段はけっこうしそうですね。。。
ニュージーランドへお越しの際にはスーパーマーケットで売っていますので、是非一度味わってみてください。



6月19日(土) <アジアンスーパー>
アジアンスーパー食べ物の話題が続きますが、オークランドの各地にはアジアンスーパーがあります。
オークランド市街地にもいくつかあります。
留学生やワーキングホリデーの方もフラット(シェアハウス)生活を始めると自炊しないといけないので、たまには味アンチックな料理を作ろう!!とこのようなアジアンスーパーも利用しています。
アジアンスーパーは比較的料金は安めだと思います。
普通の大手スーパーには売っていないような食材も結構そろっています。
例えば「冷凍餃子」とか。アジアンスーパーで購入するときには厄介なこともあります。
餃子を例にしますと、日本製または日本用で無い限り、パッケージはアジア各国の言語で記載されています。もちろん写真も付いていますけども、それだけでは判断できないことが多いです。
例えば野菜餃子なのか?肉餃子なのか?えび餃子なのか?さっぱりわからないことも多いです。
こういうときは店員に直接聞くしかないです。たま~に日本語を理解する店員さんもいますが、基本的には英語で聞くことになります。
ですので、一般的なスーパーで買い物するよりも英語を使わないとお目当てのものが手に入らないということもしばしばあります。
もちろん日本から来た商品もたくさんあります。ラーメン、うどん、お好み焼き、お菓子。色々と売っています。
日本の料金と比較すると「結構高いなぁ。」とは思いますが、「南半球のニュージーランドまでわざわざやってきた商品なんだ。」と考えると、頷ける部分もありますね。
ニュージーランドで滞在中は普通のスーパー、アジアンスーパー共にいろいろと訪ねてみてください。
 

オークランドトピッ