ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

ニュージーランド留学サポート

エフトポス

ニュージーランドではキャッシュレス生活が定着しています。EFTPOSとは日本で言うデビットカードのようなものです。 銀行のキャッシュカードで買い物が出来ます。 各お店にはEFTPOS用の機器が設置してあります。
使い方は簡単です。

ステップ1 レジにて商品を購入時に銀行のキャッシュカードを提示します。

ステップ2 レジ係りの人にカードを手渡すか、あるいは設置してある機器にカードを通します。

ステップ3 キャッシュカードの種別を押し、暗証番号を入力します。

ステップ4 Acceptedと表示されればOKです。

ステップ5 商品とカード、領収書を受け取ります。

<EFTPOSを使いこなそう>

ニュージーランドの人はほとんど現金を持ちあるかなないです。ほぼこのEFTPOSというシステムで完結してしまうからです。 チョコレート一つ買う時にでもEFTPOSです。 商品の購入のみならず、レジにて現金の引き出しをすることも出来ます。 レジ係の人にCash outと告げ、希望金額を言います。 あまり高額だと「手元にない。」と断られるかもしれませんので注意してください。 万が一盗難に遭っても、現金はほぼ戻ってこないでしょう。でもEFTPOS生活なら現金の所持も最小に抑えられますし、とても安全だと言えます。
また、レジで金額を言われた際に、英語に慣れていないと如何しても聞き取れなくて、多めの金額を差し出す傾向があります。
こうするとドンドンお釣りとして硬貨ばかりがたまってきます。 たまりすぎると硬貨の処分にも困ってきます。硬貨を大量に持ち歩くのもほんとに不便です。 EFTPOSはこういう不便さも解消してくれます。 EFTPOSはレジでカードを通すのと同時に決済されます。クレジットカードとは違う部分です。 ですので、常に銀行の残高は気にしておいてください。残高が不足すると決済できません。 レジで赤っ恥をかかないようにするためにも、常日頃からお金の管理は十分にしておきましょう。