ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

ニュージーランドの料理

ここでは、ニュージーランドの家庭料理を中心に色々と”食”についてをご紹介します。 ”ニュージーランド料理”と言っても、多くはイギリスやヨーロッパ系の料理が多いです。 各家庭には大きなオーブンがあります。午後3時~4時頃から夕食の支度が始まることもあり ます。オーブンを使って長時間じっくりと焼き上げていく料理も結構あります。 食材や料理の名前さらにはレシピもご紹介してゆきたいと思います。 日本で気軽に楽しめるニュージーランド料理もお届けします。

・アンザック・ビスケット ANZAC BISCUITS

カテゴリー : おやつ

<レシピ>

用意するもの
・125g バター または マーガリン
・ティースプーン3杯分のシロップ
・乾燥ココナッツ 1カップ
・ウォールナッツ(砕いたもの) 1カップ
・ロールド・オーツ 1カップ ・砂糖 4分の3カップ
・小麦粉 1カップ ・熱湯 テーブルスプーン2杯分
・ベーキングソーダ ティースプーン1杯分

作り方
150度にオーブンを暖める。 大き目のフライパン(又は大き目の鍋)にバターと砂糖とシロップを入れる。 バターが溶けてなじむまでゆっくりと火を通してゆく。 別のカップでベーキングソーダと熱湯を混ぜる。 次にフライパンの火を消し、混ぜ合わせたベーキングソーダをフライパンに注ぐ。 その他のもの(ココナッツ、ロールド・オーツ、小麦粉、ウォールナッツ)を入れてよく混ぜ合わ せる。ウォールナッツは最初に細かく砕いておきます。 (このときの状態は硬くはなく、湿っぽい感じとなる。) 混ぜ合わせたものをテーブルスプーンですくって、手に取り丸めてゆきます。形が整ったら平 べったく延ばして、冷たいトレイに移します。予めトレイにはベーキングペーパーをひいておきま す。 トレイに載せるときには、ビスケットが大きく膨らむことを考えて、3センチくらいの幅を持たせて 並べてゆきます。 綺麗に並べたら、150℃のオーブンで15~25分こんがりと焼き上げます。 焼きあがったら、3~4分そのままの状態で冷まします。それからヘラですくい上げてお皿に移 します。 この時点ではまたやわらかいですが、時間が経過するに連れてどんどん硬くなってゆきます。 保管する際は十分に冷めてから気密性の容器に入れて保管するようにしましょう。


左上から順番に・・・ 小麦粉、ココナッツパウダー、ロールド・オーツ、ベーキングパウダー。
左下から順番に・・・ ウォールナッツ、シロップ、バター、砂糖。

砂糖、バター、シロップを混ぜ合わせる段階。


その他の材料を入れた状態。この状態からかき混ぜてゆきます。


オーブンにいれる前の状態。結構膨らみますのでこれくらいの間隔で並べるのが良いです。

焼きあがった状態。(おいしいですよ。)