ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

Christmas is coming!!

2003年12月16日(火)

今回はオークランドのクリスマスについてご紹介します。いよいよクリスマスも近づいてきました。ショッピングセンターなどでは綺麗に飾られたクリスマスツリーやオーナメントなどを目にします。

クリスマスツリー 屋根の上のクリスマスツリー クリスマスツリーデコレーション

上ニュージーランドには通称クリスマスツリーといわれる木があります。名前の由来は12月になると綺麗な赤い花を咲かせるからだそうです。ポフツカワという名前のこのクリスマス・ツリーをあちらこちらで見かけます。今はまだ3~5分咲きといったところですが、見事に真っ赤な花を咲かせています。
の写真はノースショアにあるタカプナというところのものです。

ポフツカワの木      ポフツカワの花

ポフツカワの木と咲いている花の写真です。中にはクリスマスツリーに似せた形にしてあるものまであります。通常は写真のように普通のどこにでもあるような木の形をしています。かなり大きな木です。満開になればかなり綺麗じゃなかろうかと思います。ビーチ沿いなどにずらっと並んでいます。日本で言うなら桜並木なのでしょうが、ここではポフツカワ並木といったところです。


クリスマスツリーの販売      道端のクリスマスツリー

上の写真は本物のクリスマスツリーの街頭販売です。値段は小さいもので$20ぐらいから大きなものでは$40~$50といったものまであります。民家の軒先で、壁や庭に並べて売られています。これが結構たくさんの箇所にあり、我家のすぐ近くでも売られています。家族そろって買いに来て、車のトランクに大きなツリーを入れている光景を見かけたりします。

写真にも写っていますが、ツリーには赤や青のプラスチックのバケツがついて売られています。バケツとは別に専用のツリー・スタンドも売られています。

このほかにも前回もご紹介したサンタパレードが開催されたり、ショッピングセンターにサンタが現れたり、街頭ミュージシャンまでクリスマスソングを奏でているといった感じです。

  

  

今回はクリスマスモードを高めているオークランドをご紹介しました。