ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

おもちゃのチャチャチャ。

2004年9月9日(木)

今回はオークランドというか、ニュージーランドの子供事情をご紹介します。

子供と言えば、おもちゃ?ですよね。
もちろん勉強!も大事ですが、小学校の低学年では無理やり勉強させるより、遊びながら覚え
させる。という感じがします。

今回はこどもの遊び方やどんなもので遊んでいるかについてチョッとご紹介します。
ちなみにうちの息子は7歳ですので、それくらいの子供はどうか。という視点で見ていますの
で、もっと高学年になると必然的に遊び方も変わるかと思います。

レゴ

まず、どんな遊びがあるかというと、これは季節によって遊び方も変わります。特に冬場は日暮れも早まります。外も寒いし雨の日も多いです。ということで、室内で遊べるものが多いですね。代表的な遊び道具はレゴです。これは僕も子供の頃良く遊びました。不滅の遊び道具かもしれませんね。30年以上経っても同じような部品もありますからね。昔を懐かしんで、僕も一緒に遊んだりしてます。

あと、日本でも人気があると思いますが、カードゲームですね。真剣なまなざしでアニメの中に入り込んだかのように遊んでいます。そして、どっちが勝った。といつも喧嘩になります。
この辺はまだまだ子供ですね。決め台詞が全て英語なのが聞いているとチョッと面白いですが。「アタック!」とか「グレーブヤード!」とか叫んでます。

カードゲーム
それと、やはり冬場は外で遊ぶチャンスがなかなか無いので、どうしても室内で子供を楽しま
せるもの。ということで、テレビゲームで遊ぶ子供も多いです。最近のテレビゲーム。プレイステ
ーションやらエックスボックスなど物凄くリアルで凝っていますよね。子供たちもかなり喜んで遊
んでいます。まぁ、この手の遊び道具は大人でも十分楽しめそうですものね。

スクーター
これが、春から夏そして秋にかけては遊び方ががらっと変わります。まず、夜の8時を過ぎても
外は昼間のように明るいです。夕食を6時、7時ごろに済ませ、そのあと再び子供たちは外で
自転車に乗ったり、ローラーブレードをしたり、キックスクーターに乗ったりと、色んな遊びをして
思いっきり汗をかいてます。夏場では庭先にプールを作って水遊びや、水鉄砲でずぶ濡れに
なりながら遊んだりしてます。夏休み時期ともなると、子供たちは毎日のように暴れまわる始末
で、どうしようもないです。トホホ・・・。

あと、ニュージーらしいと言うか、チョッと離れたところに住んでいる友達が遊びに来る時は、
親が車で連れてきます。そして数時間遊んだ後、また親が車で迎えに来ます。
高学年になるとこういうこともないのでしょうが、小学校くらいまではこのように親が必ず送り迎
えをしています。それと、13歳以下?だったと思いますが、この国では鍵っ子が禁止されてい
ます。子供のみで家に居ることは法律違反になります。必ず、親または他の人でもいいのです
が、大人が居なくてはなりません。

チョッと話が’おもちゃ’から離れてしまいましたが、今回はニュージーランドの子供事情・おも
ちゃ事情についてでした。