ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 ニュージーランド・子供の遊び場

2007年11月7日(水)

スケートボードバーク

久々にオークランド・トピックを更新しております。”今週”のオークランド・トピックというより”今月”のオークランド・トピックです。

なかなか更新できなかった背景はと申しますと、我が家が引越しをしました!!
4年半暮らしたMilfordの町からひとつ北隣のMairangi Bayという町へ移りました。

ニュージーランドの人たちはよく引越しをします。僕たちLiv-infoファミリーの友達も次々と引越しをしてゆき、次は誰??という中、我が家が引っ越すこととなりました。4年半もひとつの場所で暮らすというのはニュージーの人に言わせれば長いそうです。
次を求めて転々と移り住んでいく生活スタイルの人たちです。引越しに限らず仕事も同じかな??
よく転職話を聞きますのでね。これも文化の違い?国民性の違い?でしょうかね。
引越し後はネットがなかなか繋がらないぞ!! 電話が繋がらないぞ!!。というなんともこれもまたニュージー流な状況に直面しておりまして、ようやく快適なネット生活、”通常の暮らし”というものが行えるようになった次第でございます。ホッ・・・。

さて、今回のトピックは子供の遊び場です。以前も同じようなトピックを掲載しましたが、今ニュージーランドの子供たち。特に10代の子供たちの間でスケートボードが流行のようです。
流行と言ってもみんながスケートボードに興じているということでもないですけどね。
それぞれ自分たちの好きなスポーツを遊びとしているのですけど、最近スケートボードに乗っている子供たちを良く見かけるようになった気がします。我が家の近くにも写真のような公園がいくつかあります。休日ともなるとたくさんの子供たちで一杯になっています。無料で使える公共の公園です。こういう施設があるというのはニュージーの子供たちは恵まれていますよね。
この公園はビーチ沿いにあって、夏になるとビーチで泳ぐことも出来ます。スケートボードで遊んだ後は、海でひと泳ぎ。もうすぐその夏がやってきます。

余談ですけど、ニュージーランドの小学校では夏休みが一番長いです。約2ヶ月ほど休みです。
そして、子供たちにとって唯一の喜びは”宿題がまったくない”ということです。2ヶ月も休むのに一切宿題なし。ホリデーは家族と楽しむべきもの。スポーツするのもいいし、勉強はまた学期が始まってから。
こういうスタンスの教育ですから、子供たちはホリデーがやってくるのを指折り数えて待っています。
そして夏休みといえば、クリスマスです。 日本とは反対の季節ですから、真夏のクリスマスとなります。

クリスマスプレゼントをもらって、楽しいホリデーを過ごし、スポーツなど遊びに興じることが出来る日々。それがニュージーランドの子供たちにとっての夏です。うらやましいです・・・・。そういう子供時代をすごしたかったなぁ・・・。

子供だけではなく大人たちにとってもニュージーランドの夏は待ち遠しいものです。
これからの季節各地でイベントも多くなります。野外コンサート、サンタパレード、ジャズフェスティバル、フード&ワインフェスティバル、水泳、マラソンなどスポーツイベントがオークランドだけでもたくさん行われます。

ちょっと話がずれてきましたが・・・。
今回のトピックは子供の遊び場としてのスケートボードパークをご紹介しました。
腕に自信のある方、是非日本からスケートボード片手にオークランドへやってきてください!!
初心者がやるとかなり大変ですので・・・。僕もインラインスケートでかなり筋肉痛になりました。