ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

シドニー旅行記パート3

 5月19日(月)

今日は朝から電車に乗ってブルーマウンテンへ行きました。
まず、QVBからセントラル駅まで歩いていきました。タウンホールから一駅ですが、電車で行ってもいいと思います。セントラルは大きな駅で、市内を走る(シティ・サークル)のホームと郊外へ行く(インター・シティ)のホームがあり、それぞれ別になっています。インター・シティのホームはセントラル駅が始発駅になっています。

                  シドニーセントラルステーションのコンコース

セントラル駅インター・シティのコンコースです。左手に見えているのがインフォメーションセンター。
その横にチケット売り場があります。奥がプラットフォームになっています。
電車が止まっているのが分かるでしょうか。
    
                     オーストラリア・シドニーセントラルステーション

プラットフォームです。電車に乗るときに注意しないといけないことがありまして、同じプラットフォームに、違う電車が2編成、前後に止まっていました。さて、どちらの電車に乗るべきか、ちょっと悩みました。こうなれば人に聞くしかないので、聞いてみると親切な人がわざわざ車掌さんのところまで行って聞いてきてくれました。
やさしいですね。
ブルーマウンテンに行く為には、このインター・シティのホームからブルーマウンテンズライン(Blue Mountains Line)線に乗ります。インター・シティのコンコースの中ほどにチケット売り場があり、ブルーマウンテンの最寄り駅である、カトゥーンバ(Katoomba)までと言えばチケットをくれます。チケットはテレフォンカードみたいな大きさです。セントラル駅の改札は自動ですがカトゥーンバには改札がなかったように思います。
次に、チケット売り場の横にインフォメーションセンターがありますので、そこで、ブルーマウンテンズラインの時刻表を貰っておくと便利です。全ての停車駅と出発時間が書いてあります。
ちなみに、電車では次の駅のアナウンスがありますが、ほとんど聞き取れなかったです。しかし、駅にはちゃんと大きな字で駅名が書いてありますので、時刻表の駅名と照らし合わせて、後何駅で目的地か判断できると思います。

     オーストラリア・ルーラ(LEURA)という駅          ルーラ(LEURA)という駅

           これは帰りに乗ったルーラ(LEURA)という駅の写真です。

セントラルからかトゥーンバまで約2時間掛かります。しかし、時間通りには到着しませんでした。
約20分遅く着きました。なので、時刻表の時間だけを頼りにしていると、全然違う駅に降りてしまうかもしれないので、駅名でチェックすることをお勧めします。
カトゥーンバに到着すると、駅の直ぐ隣にインフォメーションセンターがあり、観光案内のパンフレットなど置いてありました。また、エクスプローラー・バスといってブルーマウンテンの観光名所を巡回しているバスがあり、ここでそのチケットが買えました。大人$25ですが、何回も乗り降りできるので便利でした。日本語で書かれた「エクスプローラー・バスの上手な使い方」をくれたので、見学の順序が分かって助かりました。難点はこのバスが1時間に一本しかないということです。もう少し本数があればなぁと思いましたが。
日本語ではないですが観光ガイドブックとバスの時刻表がセットになったものもくれました。
あと、バスに乗るときは必ずこのガイドブックの表紙に貼ってあるバスの領収書を運転手に見せなければなりませんので、無くさないようにしておいた方がいいと思います。

エクスプローラー・バスです。
イギリスの2階建てバスをそのまま使ってました。
エクスプローラーバス

カトゥーンバからこのバスの乗ってカトゥーンバ・キャスケード(Katoomba Cascade)へ行き、そこからウォーキングコースを歩いて(約30分)、シーニック・ワールド(Scenic World)へ向かいました。

下の写真は、その途中で撮ったものです。

 カスケード  ウォーキングトラック  ロープウェイ

上の写真の右に写っているロープウェイはThe Sky Wayといってシーニック・ワールドから出ていました。
ロープウェイからはスリーシスターズ(Three Sisters)などを見ることが出来るようです。
このロープウェイには一つしか駅がないので、途中まで行って引き返してきます。その時少しの間止まっていて、ゆっくり周りの景色が見れるようにしてくれていました。
シーニックワールドではこのほかにもThe Scenic Railwayといって急勾配のところを行くケーブルカーみたいなのもありました。

再びバスに乗って今度は、エコーポイント(Echo Point)の一つ先のハネムーンルックアウト(Honeymoon Lookout)へ行き、そこからウォーキングコース(Prince Henry Cliff Walk)を通ってジャイアント階段(Giant Staircase)へ、そこからエコーポイントへ戻ってきました。約40分で到着しました。

            ウォーキングコース(Prince Henry Cliff Walk)からの眺め
             ウォーキングコース(Prince Henry Cliff Walk)からの眺め
                                 
       Giant StaircaseからのThree Sistersの眺め     Giant Staircase
        Giant StaircaseからのThree Sistersの眺め       Giant Staircase

               エコーポイントからのThree Sistersの眺め
                  エコーポイントからThree Sistersを望む。

エコーポイントから今度は、Toy&Railway Museumへ行きました。入場料は$8ですが、エクスプローラーバスのチケットを見せると$7では入れました。たくさんのおもちゃや模型がいっぱい展示してありました。残念ながら室内での写真撮影はダメでした。他の人が撮っていて、怒られてました。屋外にも展示場があり、ボタンを押すと走り出す電車の模型とかがありました。
オーストラリアの鉄道駅にある時計と時刻表
次のバスまで時間があったのでここから、ルーラ(Leura)駅まで歩いて行きました。駅まで約20分でした。駅の近くににLeura Mallという小さなショッピングモールがあります。
地元の人が使う程度のものでしたが。特に観光客用にしているような店はなかったみたいです。
ルーラ駅にも改札はなく勝手に構内へ入れました。地方の駅では時刻表も変わったものでした。
ボードに次の電車の来る時間と止まる駅が書いてありました。
電車を待ってセントラルまで帰ってきました。帰りは定刻に到着しました。