ニュージーランド・幼児教育施設インターンシップ体験談

ニュージーランドの幼児教育施設でのインターンシップを通して日本の保育との違いや英語の大切さなど体験談を綴ってくれています。


留学の問い合わせ



Profile

名前   金岡美帆 さん 

所属  大学生 教育専攻

出身地  京都

語学学校  CCEL 

英語+幼児教育施設インターンシップ


CCELのクラスメートたちロードオブザリングスのロケ地

クラスメートたちと「ロードオブザリングス」のロケ地見学

緑豊かなクライストチャーチで、3週間の語学学校と幼稚園研修を行いました。

学校生活

語学学校では世界各国からの留学生と自分の英語習得レベルに合ったクラスで授業を受けることができます。週末にはツアーがあります。海でイルカを見たり、山間部にある映画のロケ地で写真を撮ったりなどのアクティビティが楽しめます。もちろん日本からの留学生もいます。ですが、せっかくなので日本語ではなく英語で話せる友達をつくることをおすすめします。(学校内で母語を話すことは禁止されています。先生に注意されるので気を付けてくださいね)

外国の友達と過ごすことで、その国の文化を知ることができたり、さまざまな考え方を教えてもらったり、自分の世界観が広がったように思います。  

幼稚園研修

幼稚園研修は毎週金曜日に行いました。日本の幼稚園とは全く異なる保育のし方にとても驚きました。研修を行った幼稚園には、さまざまな国にルーツをもつ園児がいました。園では英語、家庭では母語を話しているためか、英語でうまくコミュニケーションをとることが難しい子もいました。

ですが、私自身も英語で完璧にコミュニケーションをとることはできませんでした。単語や短い文章でわかりやすい英語で話すことで、徐々にコミュニケーションをとることができ、楽しく遊ぶことができました。現地の幼稚園では日本の幼稚園のように一日の予定が組まれていません。ですので、自分から積極的に園児とかかわっていくことが大切です。

ホストファミリーたち

ホストファミリーたち

ホームステイ

ホームステイ先での過ごし方も留学で気になるところですよね。私のホストファミリーはキーウィでした。(キーウィはニュージーランド人を指します。ニュージーランド特有のものを、キーウィと呼ぶことがあります)キッチンの使い方から町のことまで、たくさん質問してださい。会話をたくさんすることで英語の習得はもちろん留学中の生活も楽しくなります。

ファミリーから買い物やお出かけに誘ってもらうこともあったので、迷わず行きました。現地の人の過ごし方を知ることはとても興味深かったです。ホストファミリーにはいつも「Thank you.」を忘れずに伝えましょう。  

ニュージーランド留学

当初ニュージーランド以外の国での留学を考えていましたが、今はニュージーランドでよかったという気持ちでいっぱいです。自然がたくさんで、ゆったりとした時間を過ごすことができました。たしかに留学を考えるとき、たくさんの不安がありますよね。安全面、コスト面、現地でのサポートなど…。本プログラムは準備から帰国後までしっかりとサポートしてくださいます。現地にも日本人のコーディネーターの方がいらっしゃるので、安心して過ごすことができます。ニュージーランドは物価も安いので、ほかの国に比べて行きやすい国ではないでしょうか。(英語圏で)

大学生で一度留学に行きたいという気持ちが少しでもある方は、まずliv-infoさんの留学相談会に参加してみてください。みなさまの有意義な留学の参考になれば幸いです。

クライストチャーチ大聖堂

2011年の地震で崩れたクライストチャーチ大聖堂

テカポの夜空世界で一番美しいテカポ湖の星空
紙で出来た大聖堂紙で出来ている大聖堂。


フェイスブックロゴ
ツィッターロゴ
インスタグラムロゴ
Youtubeロゴ
Education New Zealand認定留学エージェントロゴ

Liv-infoはニュージーランド教育省 Education New Zealand の認定留学エージェントです。