ABC College of English

ABCカレッジオブイングリッシュ


少人数クラスでアットホームな雰囲気の中で勉強できる。 多彩なアクティビティーなどを通じて友達作りを楽しめる学校である。

NZQA(ニュージーランド資格審査庁) 認定校

English New Zealand(ニュージーランド語学学校連盟) 加盟校

NZQAカテゴリー1 スクール

2024年料金

入学金

NZ$250

教材費

NZ$70

滞在先手配代

NZ$250

ホームステイ代

NZ$420/週

学生用アコモデーション

NZ$360/週 (バス、トイレ付き) シングルルーム

学生寮退去時クリーニング&リネンパッケージ代

NZ$150

クィーンタウン空港出迎え

NZ$95

クリスマス休暇

2023年12月23日(土)〜2024年1月7日(日)

2024年料金

授業料   

2〜13週間 NZ$415/週

14〜23週間 NZ$390/週

24週間以上  NZ$370/週

コーススタート日

2024年

2/12 2/19 3/4 3/11 4/8 4/15 5/6 5/13 6/4 6/10 

7/8 7/15 8/5 8/12 9/2 9/9 10/7 10/14 11/4 11/11

月曜日スタート(祝日の場合は火曜日)

期間

2週間以上

授業時間

AM 8:30 ~ PM 13:00  週20時間

入学基準レベル

英語力は問いません。

2024年料金

英語+International Adventureビジネス+オタゴ大学進学コース

授業料 

英語コース:NZ$430/週

International Adventureビジネス:NZ$20340/年 

(Queenstown Resort College提供)

教材費

英語コース:NZ$0

International Adventureビジネス:NZ$ 4600

コーススタート日

英語コース:2024年1月15日スタート

以後は毎月第2月曜日スタート(祝日の場合は火曜日)

International Adventureビジネス:1月 3月 6月 9月

くわしくはLiv-infoまでお問合せください。

期間

英語コース:2週間以上

International Adventure ビジネスコース:2年間

入学基準レベル

英語コース:英語力は問いません。

International Adventure ビジネスコース:IELTSアカデミックモジュール Overall 6.0以上 スピーキン6.0以上、それ以外5.5以上の方が対象となります。 日本の高校卒業証明書。

コースの特徴

ニュージーランドの観光業においてはバンジージャンプをはじめとしてアドベンチャー系の企業が多数あります。クィーンタウンにもこのようなアドベンチャー系の施設が点在しています。英語の学習から専門課程、そして最終的にはオタゴ大学への進学を視野に入れたプログラムとなっています。

また、専門課程においては実習期間や9ヶ月間の有給インターンシップの期間も設けられています。

専門過程を卒業後にはオタゴ大学Bachelor of Commerce(18ヶ月コース)への進学が可能。さらにオタゴ大学を卒業後には1年半の*オープンワークビザがもらえます。

*移民局は度々基準を変更しますので、実際に卒業される際にどれだけのオープンワークビザがもらえるのかは不明瞭な部分はあります。

Liv-infoからお申し込みをいただきますと、以下の特典が適用されます。    

授業料割引キャンペーン 

 1〜13週間  NZ$360/週 (通常価格NZ$415/週)  

14〜23週間  NZ$350/週 (通常価格NZ$390/週)

 24週間以上  NZ$340/週 (通常価格NZ$370/週)

日常英会話コースに入学の方が該当します。 

2024年3月1日までにお申し込み並びにお支払い完了の方で、2024年4月〜7月の期間にコーススタートできる方が対象となります。

背景

ニュージーランドの南島、有名な観光地でもあるクィーンタウンに1994年に開設された学校です。 ニュージーランドの語学学校連盟であるEnglish New Zealandに加盟しています。

ABCカレッジオブイングリッシュという名前の由来は、A (Adventure English), B (Business English), C (Communicative English) これらの頭文字をとって名付けられています。クィーンタウンの大自然を背景に年間を通して多彩なアクティビティーが楽しめ、さらに一般英語コースに加えてビジネス英語コースや試験準備コースなどが取り揃えられています。

生徒

ヨーロッパ、アジア、中東、南米など様々な国からの生徒が集まる学校です。年齢は18歳以上から入学できます。

立地

校舎はクィーンタウンの中心地にあります。 近くにはカフェやレストランなどお店が立ち並び、キャンパスからはクィーンタウンを一望できる素晴らしい景色を味わうことができます。クィーンズタウン は人口3万人の街です。ニュージーランドの国内でも比較的に犯罪の発生率が少ない街ですので、安心、安全な街であるとも言えます。

アクティビティー

アクティビティーが開催され、”勉強+アクティビティー”どちらも重要視している学校です。季節を問わずたくさんのアクティビティーを体験できます。乗馬、トレッキング、ゴルフ、ワイナリーツアー、スカイダイビング、マウンテンバイク、バンジージャンプ、スキー&スノーボード、サーフィン、ラフティング、ジェットボート、ルージュ。流石に観光地だけあって様々なアクティティーがあります。

コース

一般英語コース

1クラスあたりの学生数は6〜20名とアットホームな環境で勉強できる学校です。

試験準備コースについて

ケンブリッジ検定、IELTS検定のコースがあります。

授業

月曜日〜金曜日まで午前8時30分から午後13時00分までの授業時間です。一般英語コースにおいては各生徒のレベルに合わせてクラス分けが行われ、読む、聞く、書く、話すの全てを学びます。少人数の中で学ぶことができるので、積極的に授業に参加して英語力をアップさせていただくことができるでしょう。

学生サポートについて

日本人スタッフはオンコールでいつでも駆けつけてくれる体制ができております。どうしても日本語でなければ対応できない場合でも安心できます。ホームステイについても学校自らがホストファミリーの選択を行っています。 ホームステイ以外の滞在プランとしては、クィーンタウンにあるホテル、ホステル、ロッジ、バックパッカーなどを紹介できるようになっています。

インタビューの相手  International Reccroutment Manager  Duncan Sadleirさん

卒業生の声


学校全体の雰囲気は?

少人数ということもあり、とにかくアットホームで、生徒と先生方全員が顔見知りです。授業や生活をする上で分からないことや不慣れなことは、いつでも聞くことのできる環境だったと思います。授業後はみんなでランチを食べに行くことも多く、長く滞在している学生が街のことや学校のことを詳しく教えてくれました。私はクラスのレベルが自分の実力と合っていない気がして先生に相談したのですが、その時も親身になって話を聞いてくださりました。高いレベルに付いていくのも良いが、分からないことが多すぎて英語に対する自信が無くなってしまうようであれば、一つ下のレベルのクラスに変更した方が良いというアドバイスを貰い、最終的にはクラスを変更しました。

授業内容は?

とにかく話す機会が多いです。授業は1日に4時間でしたが、その半分以上はグループやペアで特定のトピックについて話す時間でした。家族や友達などプライベートな話題からジェンダーや政治を扱う回もありました。

クラスの様子や内容は?

みんなとにかく優しいです。

放課後の様子は?

授業が終わった後はお昼を食べに行く子が大半ですが、中にはスキーに行く子もいたり、アルバイトに向かう人もいました。みんなそれぞれ自由に時間を使っていたと思います。

週末はどのように過ごされましたか?

アロータウンという近くの街に行ったり、買い出しに行ったりしました。あとは、学校のある日は朝早く起きなくてはならなかったので休日はお昼まで寝てる日もありました。

クィーンタウンの街はどうでしたか?

本当に綺麗です。もちろん景色はいうまでもなく綺麗なのですが、驚いたのは街中にゴミが落ちていることもありませんでした。ゴミ箱がいくつも置いてあるのでそこにみんな捨てていました。人も穏やかで治安も本当に良いです。(日本の軽井沢みたいな雰囲気です。)店員さん含め多くの現地の人は、留学生慣れしている感じもあったのでそこもよかったと思います。治安も良く綺麗な街ですが、その分物価はかなり高いと思います。ご飯も美味しいです!


学校全体の雰囲気

小さな学校で人数もそこまで多くなく、こじんまりとした楽しい雰囲気でした。生徒はタイ、台湾、日本が多かったです。クラスメイトたちは色々遊びなどに誘ってくれたり積極的に話しかけてくれたりと、慣れないうちでも過ごしやすかったと思います。

授業内容

授業内容は文法の勉強がメインでした。1週間で1つの単元を学習し、毎週月曜日にテストがあるという形でした。文法、ライティング、リーディング、リスニング、スピーキングのパートに分かれていて得意分野や苦手分野もわかりやすいような仕組みでした。文法は高校までにすでに習っている範囲のことでしたが授業内ではクラスメイトと話をする時間も多くスピーキングの勉強もたくさんできたと思います。

クラスの様子

クラスはみんな仲良く明るい雰囲気でした。ハロウィンにはハロウィンパーティをしたり、授業内でもみんなでゲームをする日もあったりと、とても楽しかったです。先生との距離も近く日々のことから仕事探しまで何かと気にかけてくれました。ただ人数が多くなくクラスは二つにしか分かれていないので一つのクラス内にもレベルに差があったことは少しやりにくい部分だとは感じました。全体的にとても良い雰囲気でした。

放課後の様子 アクティビティーなど

学校が13時に終了なのでそのままランチを食べにいくことが多かったです。また放課後そのまま近くのハイキングコースに行ったり、クイーンズタウンの観光をすることもありました。ジェットボートに乗ったり、牧場に行ったりしました。学生寮ではみんなでご飯を持ち寄ってパーティをすることも多かったので、その時は寮のキッチンで料理を作ったりみんなでご飯を食べたりしました。

週末について

週末は友達とドライブに行ったり近場のマーケットに行ったりしました。一人で出かける時はアロータウンという街にもよく行きました。カフェや映画館などたくさんあるので退屈はせずに過ごせました。

クイーンズタウンの街について

景色がとても綺麗です。少し街中から離れれば羊や牛がいたりと田舎ですが街はとても活気があって、自然と密着した暮らしができています。バスに少し乗れば色々なハイキングコースや綺麗な景色のあるところに行けるのでとても楽しいです。夜はバーやクラブのような場所もたくさんあり昼とは雰囲気が変わって賑わっています。

ただクイーンズタウンの中心部は物価が高いとは感じます。ランチでは最低20ドルかかってしまうので頻繁な外食などは難しいです。またいろいろな国からの人たちがいてアジア人も多くいるので居心地は良いです。観光地なので人も多いですし、街の半分以上は観光客だと思います。語学学校以外でも日本人にも会いました。

とてもコンパクトな街でなんでも揃っているので暮らしやすいです。これからハイシーズンということで仕事も今は探しやすいみたいです。私は社員寮付きの仕事に絞っていたので中々難しかったですが、色々なお店で求人募集の張り紙は見かけます。フラットは家賃が高い上に選択肢も少ないので探すのはとても難しそうだと思いました。

学校周辺マップ

住所:10 Man Street Queenstown New Zealand

学校紹介ビデオ

School Photos



フェイスブックロゴ
ツィッターロゴ
インスタグラムロゴ
Youtubeロゴ