Languages International

Languages International


シティの中の文教地域という静かで落ち着きのあるロケーション。

レトロな校舎と最新の設備という環境の中で勉強が出来る。

教師陣の質の良さ。(CELTA, DELTAの教師資格を持っています。)

NZQA(ニュージーランド資格審査庁) 認定校

English New Zealand(ニュージーランド語学学校連盟) 加盟校

NZQAカテゴリー1 スクール

2021年料金

入学金

NZ$220

教材費

NZ$85

ホームステイ手配代

NZ$220

ホームステイ代

スタンダードNZ$300/週

ハイグレードNZ$315/週 

学生用宿泊施設

NZ$345〜/週 (シングルorシェアルーム)

オークランド国際空港出迎え

NZ$90 Liv-infoサポート(日本語対応)

2021年料金

授業料  NZ$445/週

コーススタート日 毎週月曜日スタート(祝日の場合は火曜日)

期間 2週間以上

授業時間 AM 8:30 ~ PM 3:30 週23時間

入学基準レベル 英語力は問いません。

エグゼクティブコース (Executive Course)

授業料  NZ$1595/週 コーススタート日 毎週月曜日からスタート可能。

期間 2週間以上 授業時間 AM 8:30 ~ PM 3:30 週23時間

入学基準レベル 英語力は問いません。

午前中は一般英語コースで勉強。午後はプライベート授業。

2021年料金

IELTS検定試験準備フルタイムコース

授業料  NZ$445/週

教材費 NZ$60

コーススタート日   毎週月曜日からのスタート

期間 6週間が一つのブロック

授業時間 AM 8:30 ~ PM 3:30 週23時間 終日IELTS試験対策の勉強となります。

入学基準レベル 中上級レベル以上。エントリーテストあり。

ビジネス英語コース 

授業料  NZ$445/週

コーススタート日 毎週月曜日からのスタート

期間 2週間以上

授業時間 AM 8:30 ~ PM 3:30 週23時間

入学基準レベル 中級レベル以上。エントリーテストあり。

大学準備英語コース

授業料  NZ$445/週

コーススタート日 1/5 4/5 7/5 9/27

期間 12週間以上

授業時間 AM 8:30 ~ PM 3:30 週23時間

入学基準レベル 中下級(Upper-Intermediate)レベル以上。 エントリーテストあり。 エントリーテストは日本国内から受験できます。Eメールおよび国際電話またはスカイプにより行います。

ケンブリッジ検定試験対策コース

Languages Internationalはテストセンターです。

授業料  NZ$465/週

検定試験代 NZ$340

コーススタート日

FCE CAE : 1/5 3/15 9/6 

期間 2020年 10週間 〜 12週間

授業時間 AM 8:30 ~ PM 3:30 週23時間

入学基準レベル 中上級(Upper-Intermediate)レベル以上。 エントリーテストあり。 エントリーテストは日本国内から受験できます。Eメールおよび国際電話またはスカイプにより行います。

コース内容

英国ケンブリッジ大学認定試験の合格へ向けての勉強を行う試験対策コースです。総合的な英語力を判断するための試験として特にヨーロッパでは人気のある資格です。最近では日本でも少しずつ知名度が上がってきています。「使える英語」を身につけたい方にオススメのコースです

。Languages Internationalはケンブリッジ検定試験のテストセンターなので、自ら学んだ環境で、ケンブリッジ検定試験テストを受験していただくことができます。

OET (Ocupational English Test)医療英語関係試験コース

授業料  NZ$640

教材費 NZ$50

OET受験料 AU$587(オーストラリアドル)

入学金 NZ$50

コーススタート日 詳細はLiv-infoまでお問い合わせください。

試験会場はLanguages Internationalで行われます。

期間 3週間   合計24時間のコース

授業時間 火曜日、水曜日、木曜日、金曜日 PM 5:00 ~ PM 7:00 週8時間

入学基準レベル 英語力が(Upper-intermediate)中上級以上から入学可能。 エントリーテストあり。 エントリーテストは日本国内から受験できます。Eメールおよび国際電話またはスカイプにより行います。

コース内容

日本で看護師免許をお持ちの方で、将来は日本の医療機関で英語を使って働きたいと考えている方にはお勧めのコースです。このOETコースは医療英語など医療機関で使用される英語力を試すテストを受験していただけるコース内容になっています。ご自身の英語力を試すいいチャンスになると思います。 ワーキングホリデーでお越しの方で、一般英語コースを修了された方、または昼間は一般英語コース。夕方にOETコースという組み合わせがお勧めです

。Languages InternationalはOET Premium Preparation Providerです。 OETスペシャルプロバイダ

Liv-infoからお申し込みをいただきますと、以下の特典が適用されます。  

現在のところキャンペーンはございません。

背景

この学校のオーナーはニュージーランド人のChris & Frances Woolcott夫妻です。1978年に設立した当時は一つの校舎で一クラスだけだったそうです。その後、生徒の増加に伴い、近隣の建物を一つずつ校舎として利用してゆき現在の5校舎となったそうです。 ちなみに現在学校の隣で幼稚園として使用されている建物が最初の校舎だったそうです。

立地

学校のロケーションは最高です。レトロな雰囲気の校舎、最新設備のLearningCentre、隣にはアルバートバーク、オークランド大学。オークランドシティの中にありながらも、静けさ、安らぎを感じることが出来ます。

校舎

校舎は全部で5つあります。 27 Princes Street 29 Princes Street 23 Princes Street 数字は家屋番号です。これらの建物は1800年代に建てられたものです。また、この学校ではCambrige TOEIC のテストを受けることが出来ます。IELTSのテストはオークランド大学で受けられるそうです。

生徒

現在全校生徒は411名、クラス数は50あります。 また、国際色の豊かな学校でもあり、現在のところ日本が18%、韓国が20%、スイスが18%となっており、30カ国ぐらいからの学生が学んでいるそうです。 さらに、この学校はかなりアカデミックです。真剣に英語を勉強をしたいと思う人向きの学校です。

アクティビティー

アカデミックな学校ではありますが、アクティビティーについても毎日開催されるなどかなり積極的に取り入れていると言えます。週末には旅行などもありますし、勉強のみに集中するのではなく、勉強は真剣にそして、時間をうまく利用してアクティビティーなどで気分転換や友達作りが出来るようにと工夫されています。

教師陣

最後にアカデミックさから言いますと、この学校の先生たちは皆英語を教える資格の中でもかなり難しいレベルの資格として知られているCELTA(Certificate in English Language Teaching to Adults)、さらにその上のDELTA(Diploma of English Language Teaching to Adults)という資格を持っています。このように教授陣の質の高さも特徴といえます。 また、この学校には英語教師を育てるコース(TESOL,CELTA,DELTAなど)もあります。

一般英語コース

現在のところ、生徒数は一般英語コースについては350名となっています。レベルは8レベルあります。 Beginner Elementary Pre-Intermediate Lower-Intermediate Intermediate Upper-Intermediate Advanced Post-Advanced コースにはフルタイム、パートタイムがありますが、今回のインタビューのなかでもフルタイムのコースを薦めていますとのことでした。理由としては、「パートタイムでは週13時間のうちクラスでの授業は10時間であり、3時間のTeacher-Supervised independent learningのあとはLearning Centreで自分で勉強するということになる。一方フルタイムではクラスの授業が20時間あるので、Learning Centreでの勉強とあわせていけば、こちらの方がいいのではないでしょうか。」との意見でした。 また、入校時にレベルテストが行なわれますが、このテスト結果を踏まえ、学習期間の中での目標設定や、学習プランニングを行ないます。 各生徒が、それぞれのレベルに応じた学習プランにより、目標に到達できるように計画を立ててくれます。ラーニングセンターの設備を使いこなすことにより、いくらでも勉強をすることが可能です。真剣に英語力を伸ばしたい方には、いい学校です。

授業

各生徒ごとに異なるタイムテーブルの中には「Option」=選択科目があります。この選択科目については、4週間ごとに内容が変わります。 また、「Option」の選択はLower-Intermediate以上の生徒が選択できるようになっています。 Teacher-Supervised independent learning は、Learning Centreにおいて行う授業です。 independentとあるようにコンピューター、各種の教材を用いて自分で勉強をするのですが、質問など先生の助けが欲しいときは、Learning Centre内にあるボードに名前を書いて予約をしておくと、質問箇所について先生とのカウンセリングを受けることが出来ます。また、このセンターには常時5~6人の先生が待機しているそうです。 また、1日3回、カンバセーション(会話)の時間を設けています。これはLeaning Centre内で会話の時間を持ちたい生徒を募り、先生の指導の下で数名が1グループとなり、トピックに沿った会話を繰り広げるようになっています。トピックについてもさまざまで、生徒たちの英語力なども考慮しながら、ニュージーランドと生徒の国の文化の違いや、最近のニュースを取り上げ、みんなで意見を言い合う。ということを行ないます。このカンバセーションの時間は日本人生徒に人気だそうです。

授業時間について

授業時間(タイムテーブル)は英語レベル、選択したコースにより異なります。一般英語の場合は3つのストリームの中から選択されます。 学校側にて自動的に選択されますので、ご自身でストリームを選ぶことはできません。

ストリーム1 ; 午前8時30分 〜 午後2時55分

ストリーム2 ; 午前8時30分 〜 午後3時30分

ストリーム3 ; 午前9時 〜 午後3時50分 

いずれのストリームであっても週20時間の教室での授業と3時間のセルフラーニングセンターでの授業となります。

学生サポート

この学校には日本人カウンセラーの方がいます(月曜日のみ)。月曜日に新入学生のオリエンテーションや、テストなどがあり、カウンセラーの方から日本語で色々と説明をしてもらえるそうです。その他、日本語を話せるスタッフがいますので、いざというときは日本語での相談が可能です。 また、この学校はホームステイのアレンジも行っております。ホームステイを担当しているスタッフの中には日本語が話せるスタッフがいるそうです。 さらに、この学校ではオークランドシティにあるStudent Residence(学生アパートメント)の利用も可能です 。詳しくはLiv-infoまでお問い合わせください。

インタビューの相手   Regional Managing Asia の Jade Harris さん

学校周辺マップ

住所:27 Princes Street, Auckland, New Zealand

学校紹介ビデオ


School Photos



フェイスブックロゴ
ツィッターロゴ
インスタグラムロゴ
Youtubeロゴ
Education New Zealand認定留学エージェントロゴ

Liv-infoはニュージーランド教育省 Education New Zealand の認定留学エージェントです。