ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

ニュージーランド留学サポート

クライストチャーチのバスの利用方法

 バスルート&時刻表の検索

インターネットでMetro (カンタベリー環境局)から「Journey Planner」ルート検索&「Timetables & Maps」時刻表を調べることが出来ます。

切符の購入方法

バスに乗るときに運転手に行き先を告げます。すると、運転手が料金パネルに入力して金額を言ってくれます。しかし、これがなかなか聞き取りづらいです・・・。運転手に行き先を書いた紙を見せるとか、地図を見せるのも方法ですよ。

バスカード(Metro Card)について

クライストチャーチのバスではバスカードが利用できます。現金での乗車よりも格安料金となりますのでお得です。このカードはMetroinfoまたはバスの運転手から購入できます。何度でもリチャージして使用出来るようになっています。
1回にNZ$10以上から購入できます。リチャージのときも同じです。
リチャージの際もバスの運転手またはMetroinfoで行えます。

Metroカード ・・・ $10
販売代理店 ・・・ Metroinfo

<利用できる交通会社>
・ Red Bus ・ Leopard ・ Christchurch Bus Services ・ the Orbiter ・ the Metrostar
・ Diamond Harbour Ferry

<Metroカードの残金額をチェックできるようになっています。>
方法1 
カード利用の際に電光掲示板に残金額が表示されます。カードの残高が$4以下になるとブザーが鳴って伝えてくれます。

方法2
インターネットで確認できます。Metroカードの残高が確認できるページです。

http://www.metroinfo.org.nz/MyMetroCardBalance/WebForm1.aspx

<Metroカード>

メトロカード

こちらの動画でMetroカードの利用方法が説明されていますので参考にしてください。

料金一覧 2019年8月

<クライストチャーチ市内のバス>

Metroカード利用時

大人  Metro
Zone1  $2.65
Zone2  $3.85
Zone3 $4.70

クライストチャーチ市内は乗車距離に関係なく一律料金となっています。

Zone制になっています。Zoneを跨ぐ場合は両方の料金が必要となります。

例)

Zone1、2、3それぞれの中だけで移動する場合は、Zone1の料金が適用されます。

Zone1からZone2、またはZone3へ移動する場合は、Zone2またはZone3の料金がそれぞれ適用されます。

<クライストチャーチ空港から市内>

大人/片道

 $2.65

バスの乗り方

基本的にバス停で待っているとバスは止まってくれます。しかし、待合室がある場合などは特にバスが来そうになったら、運転手から目に付く位置で待っている方がいいです。また、一つのバス停に複数の路線がある場合などは、自分が乗りたいバスが来たら、手を上げて運転手に合図を送ります。扉はバスの前と中央あたりの2箇所にありますが、乗車は前の扉から行います。
バスのフロント上部に行き先とルートナンバーの電光掲示板(一部のバスではありません。)があります。

バスが近づいてきたら、まずはルートナンバーを確認して自分が乗りたいバスかどうかの確認をします。

バスの降り方

目的地に近づいて来たら、座席の近くにある降車ボタンを押して運転手に降車したいということを示します。始めて行く場所では、あらかじめ運転手に地図を見せるなり住所か道路の名前を言うなどして「○○○で降りたいので、近づいたら教えてください。」って頼んでおけば、目的地に近づくと「次だよ。」と教えてくれます。ちなみに英語では「Could you show me the place I should get off?」と言えば分かってくれます。仮に自分の降りたいバス停を通り過ぎてしまったとしても、ほとんどの場合バス停の間隔はそんなに離れていません。せいぜい数百メートルぐらいですので十分歩いて戻って来れます。
バスの降車口は前方の運転席の横とバスの中央にあります。表示には「降車はバスの中央口からお願いします。」と書いてあります。しかし実際にはみんな両方の出口から降りています。
降りるときには運転手に「Thank you driver.」と一声かけてから降りていく人が多いですよ。
がんばって一声掛けるようにしましょう!!