ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

秋の訪れ

オークランドの秋の夕暮れ時

2005年3月17日(木)

早いもので今年も2ヶ月が過ぎ去りました。ここオークランドも真夏もようやく終わりを告げ、
そろそろ秋の訪れを感じるようになって来ました。

夜になると庭先では虫たちが鳴き始めています。日中に忙しかったセミの鳴き声もいつの日か
らか聞こえなくなりました。

そうこうしているうちに、今週末にはサマータイム(Daylight Saving)も終了です。



17日午後8時頃の西の空です。3月20日(日)午前2時より1時間、時間が戻ります。
日曜日に待ち合わせなど予定を入れている方は十分”1時間の差”に注意してくださいね。

ということで、この夕焼け空は20日以降は午後7時となります。
これから次第に日暮れ時間も早くなっていきます。

気温も少しずつですが、下がってきます。本格的に冬を感じるのは6月頃ですが、
それまでは”暑くも無く、寒くも無く。”といった穏やかな日が続きます。
それとこれからは夕立も増えます。そして夕立=虹の季節でもあります。

今回はオークランドの秋の始まりをお伝えしました。