ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

ハミルトン、マタマタ、ロトルア日帰り旅行

2004年6月1日(火)

先日、日本から僕の友人が訪ねて来てくれたので、Liv-infoファミリーとともにロトルア方面に
小旅行に行ってきました。ロトルアといえば、僕も去年にホストファミリーとステイ仲間達ととも
に旅行に行った場所であり、思い出深い地です。去年はホストファミリーが車を運転してくれた
ので有難かったのですが、今回は僕が運転してのコロマンデル以来の長距離運転となり、帰り
には危うく居眠り運転?となりかけるなど、結構ハードな日帰り旅行となりました。

当日は朝の6時過ぎに家を出発し、一路ルート1号線を南下。早朝ということもあり、道がガラ
ガラ。時速100キロでどんどん南下して行ったのですが、途中でルート1号線が工事中となり、
制限速度30~50キロの区間もかなり続きました。
工事期間がどれほどかは分かりませんが、新たな道を作っていて、舗装もまだ完成していない
といった感じでした。
工事区間が終わると、再び時速100キロに戻り、最初の訪問地ハミルトンには午前8時ごろに
到着しました。ハミルトンでは何をするという目的も無かったのですが、とりあえずはワイカト川
を見ようと、川の近くの公園に車を止め、橋の上からワイカト川の眺めを楽しみました。

ワイカト川
カヤックを楽しんでいる人たちがいました。

ハミルトンにも観光名所はたくさんあるとは思うのですが、時間的に今回はゆっくりと訪問して
いる暇もなく、次の目的地であるマタマタへと向かいました。
今回の旅行の目的の一つにロード・オブ・ザ・リングのロケ地となった、このマタマタというところ
で今なお撮影時の面影を残すホビットン村を訪ねるというのがありました。
ホビットン村訪問はかなり期待を込めてワクワクしていたのですが、マタマタの観光案内所でロ
ケ地への行き方を聴いた瞬間、ビックリでした。なんとこのロケ地跡は私有地につき勝手に入
れない。ということで、「行きたいなら、観光ツアーに参加してください。お一人$50(大人)で
す。」「$50!!」思わず聞き返すほど、あまりにも高かったので今回はマタマタのロケ地訪問
は断念することにしました。

そこで、計画変更でマタマタの町の中にある公園でランチタイムとしました。
ランチの用意はしていたし、家からテーブル、イスなども車に積んでいたので、公園の芝生の
上にそれらを並べてにわかピクニック状態でランチを食べました。
ランチを楽しんでいると、公園を通りかかった人たちが気さくに声をかけてきてくれたりもしたん
ですがなんだか僕達だけやけに浮いていたような・・・・。季節外れのピクニックでみんな変に思
ったのかも??

ランチを済ませた頃には時計の針は早くも午後1時ごろとなっていました。急がなければロトル
アまでたどり着けない!!と、勢い良く出発したのはいいのですが、途中で田舎の景色に魅了
され、道路わきに車を止め写真撮影となってしまいました。

田舎の道
田舎の木々
ず~と直線の道路です。
道路わきから農家へと続く並木道です。


ハミルトン、マタマタを経由して、ようやくロトルアに到着。ここまでで、すでにかなり疲れました。
しかし、ここからがメインイベント。まずはロトルア市内にある地熱地帯の公園(Kuirau Park)へ
行きました。
マッドプール
ロトルアは町全体に硫黄の匂いが立ちこめている様な気が
します。地熱地帯へ行くと特に硫黄の匂いがします。日本
の温泉地帯と同じような感じです。しかし、ここでは公園の
あちこちに大きな穴があり、そこから蒸気が立ち上っていま
す。穴の中を覗くと沸々と泥状の液体が煮え立っているの
が見えます。なかなかすごい光景でしたよ。


次にガバメント・ガーデンズへ行き駐車場に車を止め、そこからすぐ近くのロトルア湖へと歩い
ていきました。
ガバメントガーデン
ロトルアのバラ
ガバメントガーデンにあるロトルア博物館です。ここから徒歩数分のところにロトルア湖があります。 ガバメントガーデンの横にあるローズガーデンでは少しでしたがバラが咲いていました。恐らくは例年11月(春)ごろに見ごろを迎えるのだと思います。
ロトルア湖     危険のサイン  地熱地帯
ロトルア湖と周辺の地熱地帯です。地熱地帯に入っていくと蒸気が立ち込めていて足元には所々で穴が開き、熱湯が沸々と煮え立っています。湖へ流れ込む水を触るとちょうどお風呂に良い感じの湯加減のもありました。「こんな景色、すごいなぁ~。」と地熱地帯を歩き回っているとこんな看板見つけました。「危険!陥没の恐れあり。地熱地帯には立ち入り禁止!」
うわぁ~おそろし~い。この看板に気づくまで、地熱地帯をかなり歩き回っていたのですが。皆さん地熱地帯にはご用心を!陥没=大やけどです。

ロトルアの町です。
大きな幹線道路が何本か走っています。紅葉した木々が秋を感じさせます。道路わきには観光客を目当てにしたおみやげ物屋、バッパーなどがあります。またファーストフードや日常の生活に関連したお店も軒を連ねています。写真は平日の夕方ですが、交通量も少なく、町を行き交う人もまばらでした。
ロトルアのメインストリート
日も沈みかけた頃にロトルアといえば・・・温泉。ということで、去年と同様ポリネシアン・スパへ
行き、温泉(温水プール)で1日の疲れを取りました。
今回は息子も一緒だったのでファミリープールに入ったのですが、大きなプール(すいしん1m
ぐらい)とその横に露天風呂のような温泉が2つあります。この他にも大人専用のがあるので
すが、現在改装中で一部しか使えませんでした。近々リニューアルされるようでした
温泉の後に夕食を済ませ、ロトルアを後にしたのは午後9:00頃でした。温泉でのポカポカ陽
気も作用したのか、途中で眠くなってくるし大変だったのですが、休憩を入れながら深夜1:00
頃ようやく家にたどり着きました。あ~疲れた。

以上ロトルア、ハミルトン、マタマタ旅行でした。