ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

オークランドのハイウェイ(高速道路)

2004年10月21日(木)

今回はオークランド近辺の高速道路(ハイウェー)をご紹介します。
ニュージーランドでは高速道路の通行料金は掛かりません。長距離の移動でも高速代を気に
する必要が無いので、気軽に遠出も出来ます。
交通ルールは日本とよく似ています。左側通行ですし、日本での運転経験があれば比較的簡
単にこちらの交通ルールにも順応できると思います。
ただし、ランナバウトという信号のない交差点や、右側優先のルールなどは覚えないといけま
せん。Road Codeという自動車運転免許の教本が本屋やAA(日本のJAFのような団体)でも
売っています。車を運転される場合は一度目を通しておいた方が良いでしょう。$20~$30
程度だったと思います。

ハイウェイ
ハーバーブリッジを渡る手前の様子です。道路標識も大きく分かりやすく表示されています。ちなみにハーバーブリッジ近辺は制限速度が時速80キロです。それ以外のところでは制限速度が時速100キロのところが多いです。日本で高速道路を走っていても制限速度50キロとか60キロとかが多かったので、最初はこの100キロ制限ではスピード感が掴みにくかったですけど、結構道幅も広いですし、見通しも良いところが多いので、今ではすっかり慣れました。
オークランドの街並み
ノースショア市からハーバーブリッジを渡る時にシティがよく見えます。奥に見えるのがスカイタワーを中心としたオークランド・シティです。手前には大きなヨットハーバーが見えます。オークランドの別名「帆の町」”City of Sail”にふさわしい光景を見ることが出来ます。

ハイウェイを行き交う車  ハイウェイから見るハーバーブリッジ
左の写真はハイウェーの出口付近です。料金所はございません。右の写真はハーバーブリッジを渡るところです。ハーバーブリッジは全部で8車線ありますが、写真に写っていますこの2車線と反対側の2車線は日本の企業によって追加で架橋されたものです。

ハイウェーについてはオークランド近辺では2車線、3車線と道幅も広く見通しの良いところが多いですが、郊外や地方へ向かうと片側1車線の道路がほとんどです。それでも制限速度が時速100キロというところも結構あります。ニュージーランドで車を運転する場合はこういう郊外での高速スピードの運転には十分気をつけていた方がいいと思います。
また、夜間ともなるとポッサムなどの動物もいきなり道路に飛び出してきますので、運転には特に注意が必要です。

なんだか安全運転に関しての話になってきましたが、今回はオークランド近郊のハイウェーをご紹介しました。