ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

ちょっと気になるミッションベイ

2003年9月26日(金)                                              (2003年7月取材)

今回はミッション・ベイ(Mission Bay)をご紹介します。シティから東の方向に車で約15~20分い ったところにある綺麗な海岸です。 この場所は高級住宅地としても有名です。海岸沿いの道から少し入ったところには大きな家が 立ち並んでいます。 海岸の横には公園があり、おおきな芝生のグランドや子供たちが遊べるような遊具もありま す。この日は子供たちがポニーに乗って公園の中を散歩していました。このポニー、おとなしい のでしょうが、親が子供の乗ったポニーの手綱を引っ張って歩いていました。 「おいおい大丈夫かよ。」って感じでちょっとビックリでした。日本だったら係りのおじさんが手綱 を引っ張って親たちは周りで見ている。といった具合だと思うんですけどね。 これもニュージーランドスタイルなんでしょうね。 公園の外はショッピング街となっており、レストランやカフェなどが道路沿いに並んでいます。 シティからは市バスで来ることも出来ます。バス停ではバスを待つ人が何人もいました。 また、車で来る場合、道路の端が駐車スペースになっているので便利になっています。でも、 道幅はだいぶ狭くなるのでその影響か、道路はすこし混雑していました。

ミッションベイの噴水

公園に入るとまず目に付くのがこの噴水です。
(THE TREVOR MOSS DAVIS MEMORIAL FOUNTAIN)
観光案内書などでもよく見られると思います。
   ミッションベイの公園    
上の写真は公園の一部です。この芝生のグランドの奥が海岸です。到着したときは夕暮れ間
近だったのですが、子供たちがサッカーやラグビーのボールで遊んでいたり、フリスビーをした
りしていました。やはりニュージーランドでは、バットを持って野球はなかったですね。
ミッションベイのビーチ     ミッションベイのビーチ

公園を抜けて海岸に出ると恋人たちや家族連れが沈みゆく太陽を眺めながら、ひと時を過ご
していました。左の写真の彼方に見えているのが、ランギトト島です。どうも日本語でいいにくい
名前です。いつも「と」の回数でややこしくなるんですよ。「らんぎとととう」・・・・
ちなみに、手前のカップルは思いっきり抱き合ってましたね。
右上の写真は「一家団欒」のひと時ですね。家族で沈み行く夕日を眺めていました。
みんながくつろいでる中、沖の方ではシーカヤックに乗った人が通り過ぎていき、海岸では
なのに犬(ラブラドール・レトリバー)が泳いでいました。飼い主がロープを手放すと一直線に
水の中に突進していきました。ほんと元気な犬です!
ミッションベイのお店      ミッションベイの道路

左の写真はミッション・ベイのショッピング街です。右の写真は海岸から道路沿いに出てきたと
ころです。海沿いに歩道がずっと続いていて、このまま行くと次の海岸まで行くことができます。
ここをインラインスケートや、自転車、キックボードに乗った人たちが歩行者に混ざって行き交
っていました。インラインスケートなんかは大人(おっちゃん?)も結構楽しそうにやってました。
ミッション・ベイから海岸沿いの道路をオークランド方面に戻って行くと ケリー・タールトンズ 
Underwater World という水族館があります。
以上今回は夕暮れ時のミッション・ベイでした。