ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

芝刈り

2005年4月8日(木)

今回のオークランド・トピックはニュージーランドでも代表的な庭仕事である”芝刈り”について
ご紹介します。

春~秋に掛けては芝も良く育ちます。この時期は一定の期間ごとに芝刈りをする必要がありま
す。
我家では芝刈りの業者が来るようになっているのですが、今回は思い切って自分で芝刈りに
挑戦してみました。

芝刈り機 この芝刈り機はご近所さんから借用させていた
だいたものです。
動力はガソリンです。小型エンジンを使い大き
なカッターがものすごい勢いで回転することによ
り芝をどんどん刈っていきます。
エンジンがついているため結構な重量です。

ガンガン刈って行っています。かなり綺麗になるの
で気持ちがいいですね。
芝刈りをしていると、お隣さんが「綺麗にしてるね。」
とか言ってきます。
すると、翌日はお隣さんもガンガン芝刈りをしていま
す。誰かがすると連鎖反応のように
あちこちで芝刈りが始まったりします。
芝刈り機

刈られる芝についてですが、ここオークランドではほぼ1年中青々としています。
冬の一時期だけ日当たりの悪い場所では芝が薄くなったりしますが、春頃からは再び青々とし
てきます。
また、芝生といえば、サンドフライという小さな虫に泣かされることもあるのですが、
幸い我家を含めこの辺りではこの虫はいないです。
このサンドフライという小さな虫に刺される?噛まれる?と非常~にかゆいです。
それでもって、非常~に長期間このかゆみに悩まされます。

ファームとかに行くと、噛まれることがあります。僕も羊のいるファームでいくつも刺されて?噛
まれて?えらいことになりました。

芝刈りから話はそれましたが、サンドフライには要注意です!!

芝刈りの話ですが、各家庭ではご主人さんが主に芝刈り担当のようですね。
中には、我家のように業者が定期的にやってきて芝刈りをしてもらっているところもあります。
このように芝刈りや庭の手入れを専門とする業者もいくつもあります。
芝刈り自体もそうですが、このような業者も日本ではあまり見かけない職種ですね。

今回はオークランドでの日常の庭仕事”芝刈り”についてを、ご紹介しました。