ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

ムリワイビーチ

2004年6月15日(火)

今回のオークランド・トピックはムリワイ・ビーチというオークランドの西にあるビーチをご紹介します。
オークランド・シティから国道16号線を西へと向かい、途中クミュー(Kumeu)というところなどオークランド近郊のワイン農場が集まる地域を抜け、約1時間ほどでこのビーチへ到着します。
ムリワイビーチはタスマン海に面しており、西からの風を受けることから波も荒く、サーファー達にとっては格好のサーフィンスポットとなっています。
今回訪れた時にもサーフィンを楽しんでいる人たちがいました。
ムリワイビーチ
北の方角を撮ったものですが、ず~と海岸線が続いています。バイクや車で駆け抜けて楽しんでいる若い人たちもいました。
ムリワイビーチから眺めるタスマン海
タスマン海です。
この遥か彼方にはオーストラリアがあります。
ボンダイビーチから眺めるタスマン海
話はそれますが、オーストラリア、シドニーのボンダイビーチからタスマン海を撮ったものです。
この彼方にニュージーランドがあります。

黒砂のムリワイビーチ  ムリワイビーチの岩肌
ムリワイビーチの特徴は黒砂のビーチであるところです。この一帯は火山地帯であったらしく、海岸近くの岩肌も溶岩のような感じのものが多くあります。
この岩肌に貝(食べれます)がくっついていてるのですが、乱獲防止の為に「一人1日に何個まで。」と書かれたボードが立っています。

海岸から階段伝いに小高い丘へ登ると更に景色が広がり、ビーチの広さを感じることが出来ます。丘の上にはバードコロニーがあり、海鳥たちの巣となっています。
たくさんの鳥がいるところを見たかったのですが、あいにく鳥達はいませんでした。
夕方頃に帰ってくるのでしょうか?? 次回は鳥がたくさんいるところを見てみたいものです。

晴天の下、白い砂浜の綺麗なビーチを見るのも素敵ですが、このビーチのように黒い砂浜に波が打ち寄せていて、それでもって曇り空。というのも独特の雰囲気があってよかったです。

今回はオークランドの西、タスマン海に面したムリワイビーチでした。