ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

公園

2005年3月3日(木)

今回のオークランド・トピックは町中のあちこちに点在する”公園”をご紹介します。
日本と似ている点は、滑り台、ブランコといった子供の遊具があるところです。
大きな違いは地面が芝生だと言うことです。
この芝生も少し長めに手入れされいます。はだしで歩いても平気です。
よく子供たちは裸足でサッカーをしたりしています。

写真の公園も良くある普通の公園です。周りには民家が立ち並んでいます。
滑り台など遊具が並んだところは茶色い地面となっていますが、これは木の欠片(Wood Chi
p)を敷き詰めたものとなっています。
結構弾力があり、子供が転んだりしても怪我の少ないようにと作られています。

公園の滑り台 我が息子も公園大好きです。近所の友達と滑り
台やシーソーをしたり、木登り、サッカーと
おおはしゃぎをします。

親としても芝生の公園は安心して子供を遊ばせ
ることが出来るので、ありがたいですね。
公園ではあまりゴミを見かけません。ガラスやプ
ラスチックの破片などがあると裸足で遊ばせるに
はちょっと・・・??と思うのですが、幸いこのよう
なゴミはほんど見かけないです。

子供たちは走り回り、大人たちはワイン、ビールを片手にピクニック気分というのも、夏場には
良くある光景です。

芝生の公園 先日はご近所さんと夕暮れ時の公園でピクニッ
ク?をしたのですが、かなり蚊にやられました。
かゆい・・・!!
周りを見渡すと、「かゆ~い!!」と言っている
のはうちの上さんと僕だけ。
ご近所さんたちは平気。彼らには免疫があるの
か??疑問です。

今回は町にたくさんある”公園”をご紹介しました。