ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

オークランドの警察署

2004年1月29日(木)

今回はシティにある警察署をご紹介します。 シティの中には警察署がいくつかあります。その一つがDown TownのFort Street沿いにありま す。

Queen Streetをフェリービルディングの方へ向かい、右手に少し入ったところです。

この 辺りにはショーパブなどがあり、ちょっとした歓楽街になっています。 僕も一度、道を訪ねて立ち寄ったことがあるのですが、警察署の中に入ると受付の窓口があり ます。
しかし、僕が訪れたときは誰もいなかったので、カウンターの上にあるベルを押すと奥の 部屋から警察官が出てきてくれました。
たどたどしい英語でも、親切に教えてくれました。

シティには、ここDown Town以外にAOTEA SQUAREの裏手のVincent Street沿いと、シティの 南Karngahape Road沿いにもあります。 Vincent Street沿いにあるのはオークランド・セントラル警察署です。 Down town の警察署は開いている時間帯が決まっています。(残りの2箇所はまだ調べていま せん。わかりましたらご紹介します。) 平日の朝7時から夜8時までです。土、日、祝及び夜間は閉まっています。「緊急の時はダイア ル111に電話を掛けてください。緊急じゃない時はVincent Streetのセントラル警察署へ電話 してください。」と警察署の前の看板に書いてあります。

犯罪は基本的に夜間に行われるものと 思うのですが、その夜間に警察署が閉まっているというはどういうこと?と思ったりもするんで すが・・・ シティの治安面は昼間は問題ないです。街にはビジネスマンや学生たちがたくさんいます。 サマータイム中(10月~3月)だと、夜の8時半でも十分に外は明るいです。暗くなるのは9時 以降です。なので、”夜道の一人歩き”という状況にはあまりならないです。

しかしこれが、冬の 時期になると状況は一変します。夕方5時には真っ暗です。 あと、空き巣や車の盗難も多いようで、各家庭ではホーム・セキュリティーを付けていたり、車 には盗難防止用のアラームを付けている車が多いです。 しかし、シティで昼間に「これはやばいなぁ。」とか「気をつけなきゃ!」って感じたことは無いで す。普通にしてりゃ問題ないと思います。 シティの人口は平日の昼間が一番多く、ビジネスマンも5~6時頃には仕事を終えて、さっさと 家路に向かうというパターンが多いです。なので、夜間は人通りもめっきり減ってしまうので、一 人歩きはお勧めできないですね。 土、日、祝日などもシティの人口はそんなに増えません。ニュージーランドの人たちは結構、休 日は各家庭で過ごしたり、どこかへ出かけたりと、あまりシティにやってくる人はいないように思 います。

路上駐車にしても、平日は有料、日曜・祝日は無料となっています。このことからも休 みの日の交通量の少なさ=人の少なさが分かっていただけると思います。 お世話にはなりたくない警察署ですが、いざという時のために警察署の場所だけでも覚えてお けば、「さあ、困ったどうしよう。」というとき、役立つと思います。

警察署    警察署の入り口