ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

ニュージーランドの小学校

2004年9月16日(木)

今回はニュージーランドの小学校についてをご紹介します。我が息子も小学2年生です。 元気に毎日学校へ通っていますが、日本の小学校とは一味違ったところも多くあります。日本 の小学校といっても僕が子供のときの小学校と比べて。ということですので、実際の現状の日 本の小学校がどうなのかはよくわかりませんが・・・・。

リュックサック

まず、写真にもありますように小学生はバックパックを担いで登校します。 日本ではランドセルでしょうね。今ではカラフルなランドセルもあるとか。僕が子供のときは男 の子は黒。女の子は赤。と決まっていましたけどね。 それと、教科書と言うものはないです。重たい教科書をたくさんバックに入れて学校に行くと言 うことは無いです。その代わり弁当箱がとても大きいです。 食べ物と言えば、この国では午前にモーニングティー、午後にはアフタヌーンティーという時間 があります。先日も銀行に行って担当者を呼んでもらったのですが、アフタヌーンティー中なの でしばらくお待ちくださいと言われました。お茶飲んでるより、お客さんの相手をする方が大切じ ゃないの?と思ってしまいますが、これも文化でしょうね。 小学校でもモーニングティータイムがあります。子供たちはこの時間にお菓子やくだものを食 べます。中にはりんごを食べている子もいれば、バナナを食べている子もいるし、ポテトチップ スを食べている子もいます。なんでも自分の好きなものを持ってきて食べても良いようになって います。

小学校

このモーニングティーやランチも天気の良い日は校舎の外で食べています。子供たちはのび
のびと勉強に遊びにと楽しんでいます。

小学校は各地にあるのですが、そのほとんどは木造またはプレハブの校舎となっています。
また、広~い芝生の運動場があるところもあります。
下の写真は芝生のグラウンドですが、子供たちにとってはホントに広~く感じると思います。
ニュージーランドのグラウンドはほぼ芝生のグラウンドです。今までに土のグラウンドは見たこ
とが無いです。また、この芝生のグラウンドは柔らかいです。少々ころんでも大きな怪我はしな
いだろうなぁと思います。ニュージーランドと言えばラグビー(オールブラックス)が有名ですが、
小さな頃からこんなグラウンドで遊びまわり、そしてタッチラグビーから初めてどんどん本気の
ラグビーに溶け込んでいったらそりゃ強くなるよな。と思いますね。


小学校のグラウンド

子供たちの様子を見ていると、先生の手伝いをしたり、色んな役割を与えられて先生をサポー
トしています。先生たちも子供たちに出来ることはどんどん手伝わせています。特に低学年で
は勉強、勉強とは言わないですね。うちの子も勉強していると言うより、遊びに学校へ行ってる
といった感じです。

まぁ、のびのび遊んで、勉強していると言うことでしょうけどね。

今回はニュージーランドの小学校について少しご紹介しました。