ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

ゴミの収集

2005年7月1日(金)

ここ数日のオークランドはいい天気の日が続いています。しかし毎日”冬”は感じます。
落葉樹はほとんどの葉を落としてしまいました。
我家の庭先に洋ナシの木があるのですが、すっかり葉っぱを落として、丸坊主になっていま
す。
あたり一面に散らばっている落ち葉を掃いて片付けるのも結構大変なんですよ。

さて、今週のオークランド・トピックは”ゴミ”についてです。
オークランドでもゴミの分別収集を行なっています。と言っても、ものすごく複雑に仕分けをする
必要はありません。まずはリサイクルゴミとして空き缶、ビン、プラスチック容器をまとめます。
次に新聞やダンボールなどの紙類もひとつにまとめます。あと残りの生活ゴミをまとめます。

以上のように大きく分けて3種類に分類します。
ゴミの収集場所と言うのも無く、各家の前(道路に面したところ)に出しておくと、収集車がやっ
てきて持っていってくれます。

ノースショア市では収集日は毎週1回のみです。
”生ゴミもあるのに・・・。”と思うのですが、それでも週に1回しか収集には来ません。

我家もそうですけれど、ニュージーランドの家庭には”ディスポーザー”という生ゴミを木っ端微
塵に切り刻んで下水に流してしまう装置があります。
キッチンのシンクに取り付けてあるのですが、この装置のおかげで生ゴミの量はかなり違いま
す。また、真夏でも気温が30度を超す日が無いくらいなので、生ゴミが腐ってその臭いに困る
と言うようなこともないです。
鳥たちも結構飛び交ってはいますが、ゴミを荒らしたりするような鳥は見かけません。

ということで、今のところは週に1回しか収集に来なくても、特に問題点は無いです。

ただ、ゴミ袋は市から指定されたものを購入して使わないといけません。適当な袋に入れてお
いても、持って行ってはくれないです。1枚あたり1ドル程度です。
スーパーマーケットで購入できます。

ゴミ袋 ゴミ袋です。テレビのリモコンを並べてみました。

ゴミ袋を買ってでも、やはり家庭用ゴミしか入れてはいけないようになっています。
例えば、庭先から出るゴミとして、落ち葉を一杯詰め込むとかもダメです。庭先から出るゴミは
また別の専用袋に入れて捨てなければなりません。もちろんこれも購入します。

右の写真はリサイクル資源専用のゴミ箱です。ノースショア市では
今月からこのタイプのゴミ箱にてリサイクルゴミを集めるようになり
ます。
このゴミ箱を家の前の道路に出しておくと、自動ごみ収集車がや
ってきて大きなアームでこのゴミ箱を持ち上げ、ひっくり返して中
のものをどんどん収集して行きます。

このタイプのゴミ箱が道路に出ているときは車の路上駐車も気を
つけないといけないのです。うっかりゴミ箱の前に停めると、ゴミの
回収を妨げることになってしまいます。
ゴミ箱
ゴミの日にはこの大きなゴミ箱と上の写真にある赤い袋と新聞などの紙類をそれぞれ分類して
出します。

それと、たまにですが、指定された日にゴミ収集が来ないときもあります。なぜなのか??
祝日のあとが特に来ないように思うのですが・・・?祝日の影響でその週のローテーションがず
れると、そのままずれたまま??なのでしょうかね。
夕暮れ時に道路沿いに並ぶ赤いゴミ袋を見ると、「あ~、また来なかったのか。」って感じです
ね。

今回はオークランドのごみ収集事情をお伝えしました。