ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

通勤ラッシュ

2005年1月6日(木)

新年明けましておめでとうございます。
2005年最初のオークランド・トピックは、日常よくある光景としまして、"通勤ラッシュ!"を
ご紹介します。

僕の住むノースショア市は、オークランド市内へ通勤する車で毎朝渋滞が発生しています。
ニュージーランドは人口400万人の小さな国ですが、ここオークランドの通勤事情において
は、なんとなく日本の姿に似ていますね。

下の2枚の写真は同じ地点で時間帯を変えて撮影したものです。

渋滞中のハイウェー
ハイウェイ〜の様子
午前8時ころの様子です。
午後6時ころの様子です。

写真右手奥にかすかに見えるのがシティにあるスカイタワーです。左車線がシティへと向かう
車の列です。
この道路は国道1号線と言ってハイウェーとなっています。以前にもご紹介しましたが、ニュー
ジーランドのハイウェー(高速道路)は通行料が無料です。僕の家からも、日中のすいている時
間帯ならシティまで約20分で行くことが出来ます。途中の信号も2箇所のみです。うまくいけば
ノンストップで行くことも出来ます。
しかし、朝の通勤時間帯となるとシティまでは1時間弱かかります。

"各家庭には車が数台あると言うのが普通"な国ですし、車がないと日常生活がスムーズに運
ばないとも言えます。なので、多くの人が車を利用し、通勤時間帯にはかなりの渋滞が発生し
ます。特に僕の暮らしておりますノースショア市からオークランド・シティへは、ハーバーブリッジ
を渡るこの国道1号線しかなく、写真のようなかなりの渋滞が発生しております。

ただ、車の流れ具合としては完全に止まってしまうほどではないです。のろのろと進んでいくと
言った感じです。

道路の左側をご覧いただくと茶色の部分が見えると思いますが、ここはバス専用のゾーンとな
っています。
たまにパトカーも走っていますが、一般の車はこのゾーンに入ることなく、きちんとマナーを守っ
ていますね。そして、渋滞の車の横をバスがスイスイと通り過ぎていきます。
通勤される方の中には、あえて車は使わずにバスで通勤される方もいます。
シティでの駐車料金やガソリン代なども考えると、バスの方が便利で安い場合もあるかもしれ
ませんね。

午後には帰宅ラッシュが発生しますが、朝ほどではないです。
車の量は増えますが、流れが非常に悪くなるというところまでは行きません。そして、この帰宅
ラッシュも午後3時半頃から始まり、午後7時頃にはすっかり解消しています。この時間帯に国
道1号線を通るたびに思うのですが、「いったい何時に仕事終わってるの??」と感じます。
と言うことで、マイカー通勤を続けている人は、「渋滞は朝だけだし、帰りは時刻表を気にせず
にす~っと帰れるし、車のほうが便利だよなぁ。」と思っているのかもしれませんね。

以上、今回はオークランドの日常の光景となっています通勤ラッシュをご紹介しました。

今年もいろいろとオークランドの様子をお届けしてまいりますので、よろしくお願いします。