ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

シェークスピア国立公園

2004年7月7日(水)

今回のオークランド・トピックはシェークスピア・リージョナルパークをご紹介します。
この公園は、僕の暮らすノースショア市から更に北へ車で1時間ほどのところにあります。
ワンガパラオア(Whangaparaoa)半島の先端部分にこの公園があるので、周りは海に囲まれて
いてビーチも数ヶ所あります。
公園の中を車でどんどん進んで行くと、芝生の生い茂る小高い丘に出ます。
広~い芝生の中には羊達が放牧されていました。
ここぞとばかりに羊と写真を撮ろうと近寄ると、見事に逃げられてしまいました。やはり自然の
中にいる羊達は人間が近づくと逃げますね。当然かもしれませんが。
今までの経験上、牛に限っては近寄っても逃げませんね。あと、ロバも逃げませんでしたね。
でも、羊は・・・。

羊 結局、遠めにしか撮る事が出来ませんでした。
彼方に見える海のところはビーチになっています。
記念碑 記念写真用のフレーム。
さすがに綺麗な景色でした。羊達がたくさんいましたが、それに加えてプケコというニュージーランドの鳥もたくさんいました。僕はこのプケコは飛べない鳥。と思っていましたが、優雅に飛んでいました。写真を撮れなくて残念でしたが、またどこかで見かけたら頑張って撮影します。
色は黒じゃないですが、黒に近い紺色?です。
くちばしは赤?だったような・・・。

孔雀    公園
プケコの撮影には失敗しましたが、この孔雀はビーチ近くの広~い芝生のところで放し飼いにされていました。何匹かいたうちの一匹です。残念ながら優雅な羽を広げて見せてはくれませんでした。餌をやったりと頑張っては見たのですけどね。

このシェークスピア公園の隣にはニュージーランド陸軍の施設があります。車を走らせていると
「これより先は立ち入り禁止。」と書かれた看板を目にします。
この公園はかなり広いです。公園内には車の通れる道路もありますが、トレッキングコース(遊
歩道)もあり、丘の上や芝生の広場を歩いている人たちもいました。
高台の丘から下ってくると、今度はビーチに出ます。
ビーチ   ビーチサイド
左の写真はTe Haruhi Bayのビーチです。風も強く少し波がありました。この後で半島の反対側のビックマンリービーチ(写真右)にも行ったのですが、そこは風も無く波も穏やかで、散歩を楽しむ人たちも多く全く違う印象を受けました。
ニュージーランドのビーチは海、砂浜、芝生と続いているところが多いのですが、この2つのビ
ーチもそうでした。ビックマンリービーチの芝生のところでは読書を楽しんでいる人もいました。

このシェークスピアの公園は広く、今回は全てを見れなかったかもしれません。
公園内を移動しているとYMCAのロッジと書かれた看板があったりと、春から夏にかけてはピク
ニックやキャンプ場として賑わうのかなぁ。と思いました。

今回は大きな公園。シェークスピア・リージョナルパークをご紹介しました。