ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

季節は冬

オークランドの快晴の冬空
2004年7月22日(木)
今回のオークランド・トピックは”オークランドの冬”をご紹介します。
日本では’’夏本番!’’ということで、毎日暑い日が続いているようですね。ビールの売れ行き
も絶好調!!だとか。こちらオークランドは毎日寒~いです。
特に明け方と夜は結構寒さを感じます。あまり寒い寒いと言うと「どのくらい寒いの?ひょっとし
てマイナス温度?雪が降る?・・・・。」と色々考えてしまいそうですが、今日のオークランド地方
の気温は最低が6度、最高が11度。午前9時現在で10度となっています。今日はとても良い
天気、快晴です。天気の良い日中は日向ぼっこでもしているとポカポカとあたたかく感じます。
ちなみに雪が降るということは無いです。まぁ、最低気温が6度じゃ降りようが無いですけど
ね。
僕は神戸の出身です。こちらの気温を日本と比べると言っても暮らしていた地域によっては感
じ方も変わるかと思います。神戸の真冬はマイナス気温になります。日中でも一ケタ台までし
か上昇しない時もありました。
そういう状況から比べるとこちらの方がまだ暖かいでしょうね。

自宅裏庭からの真冬の空です。写真だけでは、真夏です。と言われてもふ~んと思うかもしれません・・・。
”写真”で思うことには、真冬でも街中へ行くとノースリーブの服を着ている人や、半ズボンの人も見かけます。そういう人たちが写った写真を見たら、もっと「なんと暖かい国!これでも冬?」と思うかもしれませんね。
実際、バスの運ちゃんも真冬でも半ズボンで頑張ってます。頑張ると言うか寒くは無いのでしょうけどね。
ちなみに、ニュージーランドの人たちと日本の人たちでは体感温度も少し違うようです。
はっきりそうだとは言えませんが・・・。
僕も寒そ~な服を着ている人をみると、「風邪引かないようにね。」と心配してしまいます。
オークランドの冬空。霧の深い日オークランドの冬には、左のような写真の日もあります。
今年の冬は全体的に晴れの日が多いように思いますが、通常は冬と言えば天気が悪く、湿度が多い。洗濯物が乾かない。ぐずついた天気でうっとおしい。という感じです。写真を撮った日もかなり濃い霧が出ていました。
我が家の庭先に育つ洋ナシの木
なんとなくオークランドの冬を感じましたので、一枚撮って見ました。手前の葉の無い木は洋ナシの木
です。すっかい落葉して冬らしさを出しています。その後ろの方では花が咲いています。
なんとなく、冬と春が混在しているような風景です。
地面の芝生の緑も春らしいですけどね。

よく、ワーホリや留学でやってくる方々から「オークランドの冬ってどんなんですか?服装はどういった感じが良いでしょうか?」などご質問を頂くのですが、よく言われますように「1日の中に四季がある。」と思って昼は小春日和の日もあれば寒い日もある。朝と晩は結構冷え込む。ということを思って服装などの用意をしてくださいね。
また、どんな服装でも自分が気に入った服装が一番です。あまり流行とかはないように思います。(僕が鈍感だけなのかなぁ?)
”寒さをしのげりゃ良いじゃない。着心地よければ良いじゃない。”で良いのではないでしょうか。

今回はオークランドの今=”真冬”をご紹介しました。