ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 5セントがなくなる。

2006年3月26日(日)

ニュージーランドの硬貨

今週のオークランド・トピックは近々行なわれる予定のニュージーランドのビックイベント!?を ご紹介します。
まず、今年の7月31日より新硬貨がお目見えします。 新しくなるのは10セント、20セント、50セントです。 現行のものよりも小さなものとなります。 1ドルと2ドル硬貨は変わりません。 そして、5セント硬貨は今年の10月中に段階的に排除され、11月からは一般には利用できな くなります!!加えて、現行の10セント、20セント、50セントも同じく11月からは利用できなくなります。

ニュージーランド政府は今回の硬貨の変更に際して、新旧両硬貨の移行期間を7月31日以 降の3ヶ月間としています。 「10月後半に旧硬貨を手にしてしまったら・・・・。」そういう場合はどんどん手の内から排除して いった方が良いのでしょうね。 でも、誰もが旧硬貨を嫌がるでしょうから、ババ抜きみたいなことになるのでしょうかね?? それで、3ヶ月経過後(11月以降)はどうなるのか? 11月1日以降にまだ旧硬貨を持っている場合は、リザーブバンクでのみ新硬貨と両替してくれ るそうです。普通の銀行ではダメのようです。ただし、5セント硬貨は11月以降は通貨としての 効力をなくします。 7月31日に新しくお目見えする硬貨はどんどん流通するでしょうけど、旧硬貨の回収は果たし て3ヶ月間で完了するのでしょうかね?? 政府の発表では、新硬貨がお目見えしてから1ヶ月くらいでほとんどの旧硬貨は流通から 外れると予測しているそうですけどね。 ちょっぴり心配なのですが、とにかくどんどん旧硬貨を手放していくつもりです。

1991年には1ドルと、2ドル硬貨が導入されたのですが、今回はそれに次ぐビックイベントの ようです。 そして気になるのは、「物価はどうなる??」です。 僕としては、通貨の切捨てにあたるこの5セントの排除は物価の上昇につながるのではないか なぁと心配しております。 タダでさえインフレ気味のニュージーランドなのに・・・。 今回はニュージーランドの通貨についてお伝えしました。