ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 Halloweenについて

2005年11月7日(月)

ハローウィーンパーティーの様子 ハローウィーンパーティーの看板

今週のオークランド・トピックはHalloweenについてです。
先日10月31日がHalloweenの日だったのですが、我家の周りでもパーティーをしていたり、子供たちが”Trick or Treat”と叫びながら各家を回り、お菓子をねだっていました。

我家ももちろん子供たちの””標的””にされました。。10人くらいで詰め掛けてきて、中にはスターウォーズのライトセーバーを持っている子供もいれば、かわいく着飾っている女の子まで、いろんなコスチュームに変装しているのですが、「早くお菓子を・・・・」と迫られると・・・。
相手は子供と言えども、お菓子が掛かっていますからね、結構迫力ありますよ。こうして子供たちは次々と”標的?”とする家々を訪ね歩いていました。
中には、きちんとお菓子を用意して待ってくれている家庭もありますし、家の人まで仮装して子供たちがやってくるのを待っているところもあります。(スゴイ!)

他のグループの子供たちと出会ったときには、「どこどこの家ではお菓子一杯くれるよ。」と情報交換をしていました。
お菓子をもって待ってくれている家も、着飾って待ってくれている家の人も、誰も来なかったら・・・。ちょっとさびしいですからね。こうやって面白おかしく「どこどこの家に行け!」「お菓子あるぞ!」と情報交換することで、訪ねる側も待っている側も楽しめているのだと思います。
こういった状況と言うのは、マンション生活の多くなった日本ではあまり見かけにくい光景かもしれませんね。オートロックのところも多いですしね。
ニュージーランドでは一戸建ての住宅の方が主流です。もちろん大人は付き添っていますけど、ところかまわず一軒ずつ訪問しては「Trick or Treat!!」ですからね。ほんとに和やかですよ。

一杯集まったお菓子を子供たちは大喜びで食べていました。その傍らで大人たちはビールを飲み、バーベキューです。
これもニュージーランドらしいですね。今回はHalloweenをご紹介しました。