ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 ニュージーランドのホームパーティー


ニュージーランドのワイン

2005年10月31日(月)

今週のオークランド・トピックはニュージーランドのホームパーティーをご紹介します。

僕たちLiv-infoファミリーがニュージーランドに暮らし始めて、早2年と半年が過ぎ去りました。この間にご近所からのお誘いで、パーティーに出かけたことが何度もあります。今回は日本では全くなじみのなかったスタイルで行なわれるニュージー流のパーティーとはどのようなものなのかをご紹介します。

まず、ホームパーティーと一言で言ってもいくつかの種類があります。子供が主体でよく行なわれるバースディーパーティーもホームパーティーのひとつですし、ご近所同士で大人も子供も入り混じって行なうときもあります。また、記念日を祝っての大人だけでの少しソーシャルっぽいホームパーティーも開催されます。

子供たちのバースディーパーティー以外は夜に開催されます。飲んで、食べて、歌ってというのは日本も同じだと思うのですが、仮にこれを家でしたとしたら・・・・。恐らく日本じゃ、ご近所さんから苦情が来るでしょうね。ここニュージーでも我家のご近所でパーティーがあると、結構うるさいです。ものすごい音量で音楽かけまくるし、話し声や叫び声が夜中まで続きます。
しかし、「次は我家でもパーティーするしなぁ・・・。」というように思うのでしょうね、「うるさい!」とか「静かにしろ!!」とか言わないですね。パーティーをしている側も、「10時を過ぎたので皆さんもう少し静かにね。」とかは、全くなしです。みんな歌い、踊り、叫んでます。

ちなみにニュージーランドではノイズコントロールと言うシステムがあり、ほんとうに”うるさい”とか目障りだと言うときには、通報することができます。

ご近所さん同士の大人も子供入り混じってのパーティーでは、子供たちも結構遅くまで遊べるので、ウキウキです。
遊びつかれて、最後には”騒音”の中、眠りについています。

大人たちだけのパーティーのときは、子供たちはおじいちゃん、おばあちゃんのところへ預けられたり、ベビーシッターを雇ったりして、子供たちの世話をしてもらえるように配慮します。そして、大人たちは飲み、食べ、歌い、踊りつづけます。

最初の頃は異文化をまともに感じたこのホームパーティーですが、最近は非常に楽しめるようになって来ました。
次はクリスマス辺りにパーティーがあるかも・・・です。

今回はニュージーランドのホームパーティーをご紹介しました。