ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 今年の冬はいつもと違う。

2003年6月26日(月)

冬の青空

先週に引き続き、季節ネタです。 今年の冬の寒さは例年とは違います。 オークランドでは雪は降りません。しかし、今朝も芝生の上には霜が降りているところもありま した。 早朝の寒さは結構厳しいです。 写真は冬の晴れた日の様子です。写真からだけではのどかで暖かそうなイメージですけど、実 際は”寒い”です。

これからニュージーランドにお越しになる方は寒さ対策は完璧にしてきてください。 すでにニュージーランドにいる方は、風邪を引かないように気をつけましょうね。 ニュージーランドではほとんどの家庭に暖炉と言うものがあります。 火が灯ってればとても暖かいです。しかし、いつもいつも火が灯っていると言うわけでもないで す。 家の構造は木造平屋建てのものが多く、建築されてから”数十年”と言う家は一杯あります。そ して、このような家の特徴として、隙間風が・・・・。 どこからともなく冷たい風が忍び込んできます。通気性が良いといえば、そうなのですけど、冬 場には困ったものなのです。 オークランドでこの寒さですから、南島はものすご~く寒いですよ・・・。 ウィンタースポーツをするにはパウダースノーで良いでしょうけど、積雪のため道路が封鎖され るとか、停電が起こるとか、結構大変のようです。 クライストチャーチも毎年雪が降るわけではないのですけど、天気予報を聞いていると、今年 は結構降っているような気がします。 北島でもオークランドから数時間南へ下ると、”積雪のため通行止め”が起こっています。

ニュージーランドは南の島の暖かい国。 年間を通して温暖な気候。 では、ないです。 冬場は南極からの冷たい寒気が流れ込む国です。 ”暖かい国”という希望だけは捨ててきてください。 ニュージーランドの人たちの心は”暖かい”ですけどね。 あまり寒い寒いと言って脅かしてばかりでもいけないと思いますので、オークランド地域では、 いくら寒いと言っても日本の関西、関東地方の1月、2月の雪の降るような寒さと比べるとましです。 最近良く聞くフレーズ・・・ "Chilly morning, isn't it?" 「寒いね、今朝も。」 "Ohhh, Freezing!!!" 「お~、寒~い。」