ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 ニュージーランド・休日の過ごし方

2006年7月25日(火)

ビーチ沿いの公園

今週のオークランド・トピックはニュージーランドの人たちの休日(余暇)の過ごし方についてです。
真冬であってもご覧のようにとても晴れ渡り穏やかな天気の日がやって来ます。 そういうときが土曜、日曜であれば、公園はどこも多くの家族連れで賑わいます。 そういう日には我家も近所の子供たちを引き連れ、ピクニックに出かけたりしています。 この公園の横はビーチとなっていて、真冬だというのに水上バイクやカヌー(カヤック)で遊んで いる人や、大きなボートをビーチからエントリーして沖合いのほうへ出かけていく人など、色々 なマリンスポーツも楽しんでいます。 小さな子供たちが遊べる遊具もたくさんありますし、大きな子供にはスケートボードやインライ ンスケートが出来るコースも併設されています。 日本ではこのような施設はお金を払って利用するところが多いと思うのですが、 ここニュージーランドでは無料で、しかも公園の中にこういう設備が整えられています。 ”場”を提供することにより、逆にマナーを守る遊び方をしている人が多いように思います。

日本では「駅の構内でスケートボード禁止。」という立て看板を無視して遊んでいる子供たちを 良く見かけましたが、遊ぶ”場”、練習する”場”がないから彼らも、ダメとわかっても遊んでいる のでしょうね。 ここニュージーランドでは家族で一緒に休日を過すということが非常に多いです。 家族のふれあいというものをとても大事にしているのだと思います。 そして、お父さん、お母さん、中にはおじいさん、おばあさんまで子供たちと混ざってよく遊びま す。「良い年して・・・。いつまで子供と遊んでいるの?」というのは、あまり感じられないですね。 ビーチではラグビーやサッカーのボールを親子で蹴っている人たちよく見かけます。我家も良く しますけど・・・。

オークランドでは休日になるとシティの人口は減ります。 理由は「休みの日までシティに行く用事がない。」「シティは仕事をする場。勉強をする場。」で あって、遊ぶ場ではないようです。 僕たちも日本にいるとき、休日になると神戸や大阪のショッピング街へと繰り出し、色々と買い 物に夢中になっていました。その頃と比べると、ニュージーランドでの休日の過し方はホントに 変わりました。 休日はのんびりと過す。これが基本ですね。 そして月曜からまた、元気に仕事、勉強をスタートする。 よく働き、よく勉強し、よく遊ぶ。 今週はニュージーランド流の休みの過ごし方についてご紹介しました。

PS おかげさまで風邪もすっかり良くなりました・・・。 次の休日を目指して、仕事頑張ります!!