ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 ニュージーランド流 車の駐め方

2007年8月2日(木)

駐車場に停めてある車

今週のオークランド・トピックは自動車の駐車の仕方についてです。 上の写真はスーパーマーケットの駐車場の光景です。 この写真を見ていて、「日本とは違うよなぁ。」とお気づきの方もいらっしゃるでしょう。 ほとんどの車は駐車スペースに前から突っ込んで停めます。 日本では必ずと言っていいほど、バックで停めると思うのですけど・・・。 僕も今では頭から突っ込んで停めるが上手になりましたよ。最初のころは「前からだと出しにくいし、まっすぐに綺麗に停めるのも大変だし・・・。」で、結構嫌だったのですけどね。

なぜ、ニュージーランドの人たちは前から突っ込むのか? はっきりとした理由はわかりませんが、僕の推測では2つの理由があると思うのです。 1つ目は「車のトランクルームを利用することが多いから。」
2つ目は文化の差?でしょうか??

1つ目のトランクルームを利用することが多いと言うのは、スーパーマーケットで買い物をするときに大きなショッピングカートを使って1週間分まとめて大量の食材を買い込む人が多いです。そして、そのショッピングカートを押しながら自分の車のところまで来て、トランクルームへどんどん食料品を入れてゆきます。我が家も良くやります。 このときに前から突っ込んで駐車している方がトランクに入れやすいのです。 だからみんな前から車を停めるのではないのか?と考えるのです。

2つ目の”文化の差”というのは、ホントに僕の憶測からですけど、日本の躾けの中に「靴はきちんと揃えて履きやすいように脱ぎましょう。」というのがありますが、車を駐車する際にも、「出しやすいようにきちんと揃えて後ろから停めましょう。」という意識があるのではないでしょうか? それと、日本の駐車場と比べると駐車スペースや駐車場全体のスペースもニュージーランドの方がゆったりとしている感じがします。 なので、日本の駐車場で前から突っ込んで停めると、ホントに出庫するときに大変かもしれません。

こんなニュージー流の車の停め方ですけど、日常当たり前のようになっています。僕もすっかりこの状況に慣れました。駐車の仕方以外でも、長く暮らしているとどんどん日常のことが”当たり前”の事となってきて、新鮮味がどんどん薄れてしまいますね。 ニュージーランドに来て最初のころは、見るもの全てが「何これ?どうして?どうやって使うの?日本じゃ有り得ない!」となにかと発見することが多かったですけどね。 今回のトピックも、そういう今では日常となってしまい、気にすることもあまり無かったものを探し出してみました。

ニュージーライフに慣れ親しむのも良いですけど、いつまでも新鮮な気持ちは持ち続けたいものですよね。また、色々と”日常のネタ”を探したいと思います。