ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 クッキータイム

2007年4月26日(木)

手作りクッキー

今週のオークランド・トピックはニュージーランドで食べるお菓子についてご紹介します。
子供たちはグミやチョコレート、アイスクリームなど甘いものが大好きですね。 お店で色々とお菓子を買うときもありますが、たまには家でお菓子作りをすることもあります。

先日我が家で男の子たちばかりで作ったクッキーです。出来栄えは??ですが、結構楽しく作ってました。いろんな形にデザインすることも、感性を磨く上で良いかも知れません。 男の子ですので、鉄砲の形にしてみたり、自動車の形にしてみたりと色々とアイデアを見つけてはクッキーを作っていました。 そして待ちきれずにまだ焼いていないクッキーをポンポンと口に入れては、喜んでいました。 こういうときによく出る英語がYummy!!(ヤミー!)です。「おいしい!!」と言う意味です。 ちなみに「う~ん、デリシャス!!」とは言いません。

クッキーを作るときに思うことは、ものすごいバターの量、砂糖の量だなぁ。と感心することですね。 これだけの量の甘いもの脂肪分を取れば、そりゃ太りますよ。 おいしいクッキーですけど食べ過ぎないようにしないといけませんね。

それと、昨日4月25日は毎年恒例のアンザック・デーというニュージーランドの祝日でした。 このアンザック・デーにちなんでアンザック・クッキー(ビスケット)というのもあります。 今年は我が家では作らなかったのですが、この時期になるとスーパーマーケットでもよく見かけます。ニュージーにいらっしゃる方は是非食べてみてください。 僕としては甘くておいしいクッキーのひとつだと思います。

それと、上の写真でご紹介していますクッキー(ビスケット)はショートブレッドと呼ばれるものです。 ニュージーランドではビスケットと呼びます。日本ではクッキーと呼ぶことが多いと思うのですけどね。辞書で調べたところやはり、アメリカ英語でクッキー。イギリス英語でビスケットです。 我が家ではたま~に時間があれば、お菓子やケーキなどを作っています。 出来栄えは少しずつましになっているかなぁ・・?という感じですね。 料理に興味のある方は是非ニュージーでお菓子作りにチャレンジしてみてください。
今週はクッキー(ビスケットですね。)についてでした。