ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 オークランドの花火フェスティバル

2007年3月25日(日)

花火1

今週のオークランド・トピックは先日行われました盛大な花火のイベントをお伝えします。 ここオークランドでは、オークランドフェスティバルというイベントが行われています。そのイベントの幕開けに大きな、そして壮大な花火のイベントがありました。 日本の花火とはまた違う芸術的な要素のあるものでした。

このイベントの主催はフランスの花火グループです。なんとなく芸術性が沸いてきませんか? 約30分程度のショーでしたが、火の熱さ、ガソリンの燃えるにおいを味わいながら、みんな「ウォー、ワァー!」と見惚れるすごいものでした。最後にはみんな拍手喝さい。どれだけのひとがいたでしょう? ほんとにすごかった。 上の写真は人間の背中に回転する花火をつけ、そして竹馬に乗ってステージ上を行ったり来たりしているパフォーマーの人です。 ビデオがあればね・・・。このすごさをお届けできるのですけどね。写真ではこれが限界でした。 音楽にあわせて打ち上げられる花火と、炎。そしてステージ上を動き回るパフォーマーたち。 音楽と炎が一体となり、幻想的な空間を作っていました。 日本で「玉やー!」と大輪の花火を見上げるのも素敵ですが、今回のようにものすごい量の花火を音楽のリズムに合わせて、バンバン打ち上げていくのも素敵でしたよ。

このイベントが始まったのが日没後の午後9時ころ。 我が家が場所取りのためにイベント会場入りしたのが、午後3時半。 ひたすら待ちましたよ。。。前座のバンドの演奏もあり、ニュージーランドの首相のご登場もあり、 長~く待っただけの価値はありました。

花火2 花火3

写りは今ひとつですが、何枚か写真をつけます。   大きなクレーン車の先に回転する輪を付け、 それが燃えています。 大量に仕掛けられた筒から吹き上がる炎。 ガソリンの臭いが・・・。 めちゃくちゃ打ち上げているようですが、きちっとリズムに合わせていました。流石!! 開演前のイベント会場です。奥に見えるのがオークランド博物館。

今回は花火のイベントについてをご紹介しました。 日本は桜の花が咲くころですね。そして夏になれば河川敷何度で花火大会ですね。 日本の花火も捨てがたいですね。 でも、見物する人の多さには困ったものですけどね。