ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 馬に乗りました。。。

2006年8月8日(火)

乗馬

今週のオークランド・トピックは我家の最近の出来事をお伝えします。 オークランド・トピックというよりは、Liv-info一家・トピックですね・・・。 冬場はイベントも少なく、トピックになるような「ネタがない・・・!!」 ということで、このような形となりました。トホホ・・・。

馬に乗るのは初めてです。我家では息子以外、””初体験””でした。
最初の印象・・・  「馬に乗ってみると、結構高いです。馬って見掛けより大きい??」 馬に乗って爽快に駆け抜けるなんぞ、すごいことだ!!とつくづく感じました。 歩いているだけでもかなり揺れます。落馬をして怪我をしたとか死亡したということも聞きます が、これだけの高さからそれも走っているときなら確実に大怪我でしょうね。 しかし、馬は可愛いです。 もちろん良く躾けられているからでしょうけど、おとなしい馬ばかりでした。 でも、指導してくれるスタッフからは「その馬に勝手に乗ったらダメ!ダメ!その馬は気に食わ ない人は振り落とすから。」と、怒られるという一幕もあったりしました。

ご近所の人たちと総勢30名くらいで乗馬クラブに行ったのですが、子供が中心で楽しそうに乗馬を楽しんでいましたけど、大人たちも十分楽しむことができました。中には乗り慣れている人 もいて、一人で勝手に駆け抜けている姿もありましたが、我家はみんな手綱を持ってもらって ゆっくり散歩程度でした。

ニュージーランドの郊外へ行くと馬が放牧されています。馬にはそれぞれオーナーがいて、休 日になると田舎道を馬に揺られて散歩をしている姿も見かけます。 道路わきには「馬に注意!」という看板もあります。 乗馬が日常のスポーツ、余暇の過し方のひとつになっているのはすごいことだと思います。 乗馬初体験でしたが、もう少し回数を重ねてうまく乗れるようになってみたいものですね。 今回はLiv-infoファミリー・トピックでした。