ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 Thick or Thin

2007年6月28日(金)

厚さの異なるパン

今週のオークランド・トピックは、「こんなの出ましたけど・・・。」という話題のひとつをお届けします。 上の写真ですが、右が普通のサイズの食パンです。左のはかなり分厚い食パンです。 はっきり言って、パン屋さんが食パンをうまく切らずにそのまま出荷したので”分厚いまま”という状況です。 最近立て続けに2回こういう状況に遭遇しました。 「ちゃんと確認してよ・・・。」と言いたくなるところですが、案外この分厚いパンがおいしいのです。 オーブンで焼くしかないのですが・・・・。(後ろに少し見えているのがトースターですけど、普通のトースターでは分厚すぎて焼けません。) こんがり小麦色に焼いて食べると、中はふわふわで結構おいしいです。

という事で、切り損ねたパンが出てくると「ラッキー!」と、喜んでいる今日この頃です。 ニュージーランドにいらっしゃる方は、こういうパンにいつか遭遇するかもしれません。 そのときは喜んでオーブンで焼いてみてくださいね。 わざわざ切って薄くする必要は無いと思いますよ。 逆にこれくらい分厚いパンも通常に売って欲しいくらいです。 「普通ではない。」ことが起こって、それを楽しむということ。 これも大事なことかなぁ? 今週は最近起こった出来事の中からひとつをご紹介しました。