ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 オークランドの冬空

2008年8月11日(土)

冬空に輝く太陽

今週のオークランド・トピックは季節ネタです。
最近少し冬模様も収まりつつ感じるオークランドですが、それでもたまに寒い日がやってきますね。 どれくらいオークランドの冬が寒いのか? これからニュージーランドへ行こうと考えている人にとっては気になる部分ですよね。

オークランドの冬の時期は6月半ば過ぎから9月一杯くらいまでです。 「と言うことは、今が一番寒い?」ですが、一番寒い時期は過ぎたように思います。 7月が結構寒かったですね。 オークランドの冬も後半戦に入ろうとしていますが、寒いよぉ~!!と思ってもゼロ度以下になることもないですし、雪も降りません。 今年は雹も一度も降りませんでした。 去年は数回寒~い日に降っていましたが・・・。 「地球温暖化」、「気候の変動」こういう表れなのでしょうかね?

写真は冬の空です。 太陽が出ているときは、ぽかぽかと暖かいですが、雲に覆われると一気に寒さを感じ、そして雨です。 時には暴風雨のときもあります。 この写真を撮った日も、朝から晴れ、雨、晴れ、雨、晴れ、雨・・・・という一日でした。

オークランドの冬を一言で言うと、雨が多い。風が強い(時もある)。湿度が高い。思いっきり寒くはない。(雪が降らない程度) 生活をしていて困ることは、「洗濯物が乾かない・・・!」ですね。 だから、ドライヤー(乾燥機)をもっている家庭も多いですね。ちなみに我が家にはないです。 ですので、天気には非常に敏感になっています。少ない晴れの日は、絶好の洗濯日和ですので。

個人的に感じることは神戸や大阪の真冬と比べれば、非常に過ごしやすいと思うことです。 そんな、めちゃくちゃ寒くはないオークランドの冬ですが、それも残すところあと一月程度です。 そのあとは次第に暖かくなってきます。そして、楽しい、清々しい春ですね。 なんだかんだとイベントも増えてきますしね。 そういう春の思いを描きながら、今日も一日頑張りましょう!! 日本におられる方にとってはほんとにピン!と来ない話題ですみません。8月と言えば、真夏ですもんね。 冬の国から”暑中お見舞い申し上げます。”