ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 コーヒーショップ <カフェ>

2007年10月6日(土)

ニュージーランドのカフェ

今週のオークランドトピックはニュージーランド人も大好きなカフェについてです。 町にはたくさんのカフェがあります。小さな町でも数件はあるでしょう。 オークランドのシティの中ではホントにたくさんのカフェが立ち並んでいます。 それだけニュージーランドの人たちの生活の中にこのカフェはかなり浸透していると言えます。 上の写真は日本でも有名なカフェですね。ニュージーランドにもありますよ。 また、地元のカフェもたくさんあります。 面白いのはカフェの数軒隣にまたカフェがあるとか・・・。ショッピングセンターの中にカフェが3つも4つもあるとか・・・。 人口が少ない国なのに、そんなに乱立してやっていけるのでしょうかね? お客の取り合いというより、お客の方が「今日はどこのカフェにしようか?」と悩むんじゃないでしょうかね。

カフェの”売り”はもちろんコーヒーですけど、このコーヒーを炒れるのにもバリスタという免許が必要です。カフェで働きたい人が飛び込みで就職活動をすると、たまに「あなた、バリスタ持ってる?」と聞かれることもあります。「なに?それ?」じゃ先は長くなりそうですね・・・。 もちろんカフェの中でもウェイティングスタッフだとバリスタの免許は関係ないです。 あくまでコーヒーを炒れる仕事をするときに必要になる資格ですので・・・。

とまぁ、ニュージーランドにはたくさんのカフェがあり、またバリスタも誰でも知っている資格となっています。モーニングティー、アフタヌーンティーが定着している文化でもありますので、おしゃれなカフェで軽くモーニングティー、モーニングコーヒーをいただくのも結構楽しいですよ。 それがまた晴れた日の海沿いのカフェだったりすると余計に気持ちが良いですね。

ニュージーランドと言えば、羊?ワイン?その次にカフェもお忘れなく。 旅行で来られる方も、留学・ワーホリでお越しの方も是非是非ニュージーランドのいろんなカフェへ足を運んでみてください。そしてゆっくりと流れる時間を思う存分楽しんでみてください。 これからの季節はポカポカ陽気の日も多くなりますので、カフェ日和かも?? 今週はニュージーランドのカフェ事情を少しお伝えしました。