ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 ニュージーランドのお正月

2007年12月25日

今週のオークランド・トピックはお正月の過ごし方についてです。
今日はクリスマス。ニュージーランドの各家庭では今日は朝からプレゼントを開封してみんなお目当ての物をゲットした喜びでにぎやかに過ごしています。そしてランチを食べて、またゆっくりと午後のひと時を過ごし夕方からはクリスマスディナー。家族みんなで食卓を囲んだり、親戚一同が詰めかけてのクリスマスパーティー、友達同士でのパーティーなどが繰り広げられていることでしょう。

我が家は今年のクリスマスは日本で過ごすことになりましたが、家族揃って食卓を囲むことはニュージーと同じですね。

そしてクリスマスが終わるとニュージーランドの人たちは長いホリデーに突入です。
お正月を挟んで約2週間仕事もなくのんびりと過ごす人たちが多いですね。
中には地方へ出かけてキャンプをする人たちや、海外に出かけていく人たちも。。。
今はニュージーランドの景気は非常に良いので、少しリッチなホリデーを過ごす人も多いですね。

日本でお正月といえば紅白歌合戦、除夜の鐘から始まり、初詣をして、コタツに入りおせち料理を食べながらゆっくりと過ごす。という感じがするのですが、ニュージーランドではカウントダウンがあったり、ニューイヤーパーティーがあったりと、騒がしい感じがするのがお正月のイメージですね。

日本でお正月といえば節目ですけどね、ニュージーでは同じ一年の節目としてはクリスマスに当たるのでしょうね。
ニュージーで暮らしていると、なんとなく12月31日と1月1日の境目があってないような気がすることが多いですね。

話は少しそれますけど、クリスマスツリーの飾りつけはニュージーランドでは1月上旬ころまでずっと飾ったままです。
日本ではクリスマスの日が終わると跡形もなくツリーの姿は消え、そしてお正月の飾りつけとなりますよね。”これも文化の差”なのでしょうけど、あれもこれもとちょっぴり日本人は欲張りすぎているのかなぁ?

せめて年末までは素敵なクリスマスの飾りを残しておきたいものですね。

真夏のお正月を迎えると、いよいよビーチでも泳げるくらい水温も暖かくなってきます。
スポーツの夏、キャンピングの夏、食欲の夏、とっても楽しいニュージーランドの夏も本番を迎えます。
オークランド近くのサーフィンのメッカにも人出が多くなりますし、フード&ワインショーといった食の祭典も開催されます。飲みすぎないように・・・。ですが、いろんなワイン&食事が楽しめますよ。

夏の素敵なニュージーランドを思い浮かべながら今年は日本でしっくりと年始を迎えたいと思います。

最後に今年もLiv-infoをご覧いただきました皆さん、そしてLiv-infoのサポートをご利用いただきました皆さん、本当にありがとうございました。
来年も引き続きLiv-infoをよろしくお願いいたします。

2008年が皆様にとって良い年となることをお祈りしております。