ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

 わが町ノースショアシティー


North Shore City

今週のオークランド・トピックはLiv-infoの暮らしますNorth Shore Cityについてです。
一言で言って、とても暮らしやすいところです。ノースショア市でも特に東海岸(East Coast)沿いは治安もいいですし、ビーチも各地にあり夏場には気軽に海水浴が出来ます。
家からきれいな海を眺めることが出来たりもします。我が家もビーチまでは車で数分で行けます。
人は一杯暮らしていますが、それでも緑がふんだんに残っています。
これはノースショア市だけではなくて、ニュージーランドいたるところで緑の多さは感じることができます。緑が多いので、気分も安らぎますし、目立った公害も感じません。車の排気ガスがやはり一番の郊外の原因にはなっていますが、普通に暮らしている中では全くそういうことを感じさせないです。

今日は日曜日ですが、ホントに静かです。日中はいつもこんな感じです。小鳥のさえずりを聞きながら過ごすのが普通になっています。
たまに子供たちの遊ぶ声が聞こえてきたり、日曜大工をする音が聞こえてきたりするくらいで、静かにそしてゆっくりと時間が流れてゆくところです。日本の都会とは大違いですよ。ワーホリ、留学でお越しになる方も最初はあまりの静けさに、びっくりされたりします。僕も最初は静か過ぎて、もう少し騒がしくしてほしいものだと感じたくらいです。

ニュージーランドの人たちは日ごろはとても静かに暮らします。そして時折パーティーを開くのですが、もちろん自宅で・・・。そのときはものすごく盛大に騒ぎます。
日ごろ蓄積したエネルギーを解き放つかのようにやかましく過ごします。こういうイベントは通常金曜か土曜の夜に行われ、昨夜も遠くの方から時折歓声が聞こえていました。

治安もよく、自然も豊富、そして静かな地域、それがわが町North Shore Cityです。
Liv-infoファミリーはニュージーランドに来た当初からこの地に住み続けていますが、ここから離れて別の場所へ移動したいとは思いませんね。
この地で出来た友人たちもみな同じ考えのようで、引越しをしてもやはりNorth Shore のどこかで暮らしています。
こちらとしても友人たちとの別れを寂しく感じることは無いので、とても助かります。
Liv-infoも昨年引越しをしましたが、やはり同じNorth Shore Cityの中での移動でした。
それも隣町への引越し(Milford → Mairangi Bay)でしたので、移動といってもほんの数キロ北上したのみでした。
Milfordの町もとても気に入っていましたが、今暮らしているMairangi Bayもとても気に入っています。
町の中心はこじんまりした商店が立ち並んでいて、カフェやレストランなどが数件あり、どこも地元のお客さんばかりで気さくな感じです。
クリスマス時期にはサンタパレードも行われます。(これも我が家の楽しみのイベントの一つなのですが・・・。)

ニュージーランドは今冬本番を迎えております。これからしばらくは天候にも恵まれないのですが、
春、そしてすばらしい夏に向けてこのNorth Shoreでさらに幅広く遊び、そして暮らしてゆきたいと思っています。これからニュージーランドへお越しになる方、行ってみたいなぁと考えている方、どうぞNorth Shore Cityへ足を運んでみてください。素敵なニュージーランドの一面をきっと垣間見ることが出来ると思いますよ。特にEast Coast沿いはオススメです!!

今週はちょっと自慢っぽく、わが町を紹介させていただきました。