ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

長期留学体験談パート1

 Profile
名前      Fumi
年齢     20歳
出身地   滋賀県 
写真左から2人目

長期留学中のお二人

留学をして本当に良かったなって今思います。留学に行く前は色々と不安がありましたが、行ってしまうと何とかなるものです。

準備
留学先に行ってから、日本にいるうちにやっとけば良かったと後悔したことはTOEICなどの英語の試験を受けてこなかったことと、国際運転免許証を作ってこなかったことでした。
英語の試験は留学に行く前と行った後の違いを計るのにとても便利だと思います。
国際運転免許証は、旅行に行くときに車を運転できると安く旅行することが出来たからです。

お金
次にお金の管理の仕方ですが、私は日本から一年間に必要な金額の日本円トラベラーズチェックを作っていきました。私の場合運がよかったので、ちょうど私がニュージーランドに行ったときに日本円が強く(円高)、私が帰るころにはニュージーランドのお金が強くなっていた(円安)ので得しました。
海外に行く前からその国のお金の為替をチェックしておくのもいいことかもしれません。
ニュージーランドでは銀行で口座を開設できて、銀行口座が開けるとキャッシュカードがもらえて、そのカードを*クレジットカードのように(日本のデビットカードと同じ。)して使うことができ大金を持ち歩かずにすんで便利です。
私は*student accountと online bankという二つのアカウントを持っていました。Student account はATM から現金を引出せるアカウントでそこにはあまり大きな金額は入れず、Online bankの方に大きい金額を入れておくと高額の利子がつきます。はじめに大きい金額を持っていく人はそういうシステムを使うといいかもしれません。


留学中は出来るだけたくさん旅行しました。友達と旅行もしたし、一人でも旅行しました。
他の国を自分たちで旅行したことが無いので分かりませんが、ニュージーランドはバックパッカーが多いです。そのため旅行するには便利な国でした。私の場合、車で旅行することが多かったです。レンタカーを借りて友達とバックパッカーに泊まる安い旅行をよくしました。
観光バスもたくさんあって安く旅行できます。一人で旅行に行くとまたちょっと違っていて、新しい友達ができたり、色々な人と話すことができてまた違った楽しさがありました。

思いやり
留学して一番良かったことは、様々な国から来た人と話すことができたこと、友達ができたこと、文化を知ることができたことです。違う国から来た人と触れ合うことがあると、性格の違い、ファッションの違い、文化の違いなど、日本人とはまったく違うのでとても興味ぶかかったです。
逆に韓国や中国の友達としゃべっていると、似た文化、習慣、言葉などがあり、それを知ることも面白かったです。
一番辛かったことは、私が一人日本人で友達がみんな同じ国の人で、そういうときに母国語を話し始めて全然理解できなかった時です。だから私は周りが全員日本人でもそこに一人他の国からの人がいたら英語で話すようにしていました。他の国から来た人がいて、その言葉を理解できないのにその言葉で話すのはとても失礼なことだとゆうことも今回の留学で学びました。

振り返って
今留学から帰ってきて思うことは、本当に留学して良かったということです。留学することによってたくさん経験を積むことができました。いっぱい友達もできました。英語も留学にいく前と比べると断然上達しました。