ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

長期留学体験談パート7

Profile
名前     石野 健太 さん
年齢     20歳
学校  AUT International House (Auckland)

ニュージーランド・オークランドでの長期留学

ELAクラスメート

後列左から2番目

異文化との出会い

ニュージーランドに住んで一番驚いたことは世界のいろいろな国から人々が集まっていることです。僕は1年間生活する中で本当にいろいろな国の人々と話す機会を持つことができました。そして、みんな自分自身に自信を持っていて、自分の意見をとてもはっきり伝えていました。僕の語学学校の友達で英語がまだあまり上手とは言えない生徒でも間違いを恐れずに少し不器用な英語で自分の意見を伝えようとしていました。その姿を見て僕は、驚くとともに、とても感心しました。僕がニュージーランドについたばかりの頃は英語も全然しゃべれず授業中に自分の言うことなどとても恥ずかしくてできませんでした。だけどその姿を見て僕も英語が上手かどうかは関係なく意見をしっかり伝えることはとても大切なことなのだと思い知らされました。

このようにいろいろな人との出会いが僕の考え方を本当に大きく変え、成長させたと思います。また、海外に1年間住んだことで、僕はそれまで私が日本で送っていた生活を客観的にみることができ、たくさんの良いところ、悪いところを見つけることができました。これからは、この経験を活かして今後の日本での生活をより充実したものにしていきたいと思います。

これから留学する人へ

今後ニュージーランドに留学に行く皆さんへのアドバイスとしては、僕が住んでいたオークランドでは日本では考えられないくらい天気がすぐに変わるので折り畳み傘は必需品です。また、朝と夜は真夏であっても結構寒くなるので、パーカーなどすぐ羽織れるものがあるととても便利だと思います。

ニュージーランドの主な交通手段はバスか車です。なので、留学生として生活を送る場合はバスが主な交通手段になると思います。ニュージーランドのバスは日本のバスとは大きく違い時間に正確ではありません。遅延や、タイムテーブルよりも早くバス停を通過するなんていうのは日常茶飯事ですが、来ていると思っていたバスがいきなり来なくなったなんてこともよくあります。この点では少し我慢が必要だと思います。また、国際免許証は友達などとニュージーランド国内を旅行する際にレンタカーを借りることができるので持っていれば便利だと思います。

英語の面では、渡航前に簡単な文法や基本の会話表現を勉強していくといいと思います。また、発音も発音記号を覚えるなどしていけばいいと思います。渡航後は、できるだけ日本語をしゃべることを避け、英語を話す努力がとても大切だと思います。

また、ホームステイに住むことは英語の上達を大きく助けると思います。僕のホストファミリーはよく僕の発音を直してくれたりテストのための勉強を助けてくれたりしてくれたので、そのことが私の英語力の向上を助けたと思います。

壁に当たって、打ち壊し

留学して最初の頃は本当に落ち込むことも多く、日本に帰りたいと思うこともたくさんありました。ただその中でも、友達ができ、向こうの生活にも慣れ、英語も少しずつ上達してくると留学生活を楽しむことができました。留学は英語の上達はもちろん、僕自身を本当にいろいろな面で成長させてくれたと思います。1年の留学生活を終えて、つらいこともたくさんありましたが、この1年間は本当に貴重なものになったと思います。これからは、この留学で得た経験をこれからの生活に活かしていき無駄にしないように頑張っていきたいと思います。

学校の評価

AUT International House  評価(オススメ度)

星マーク星マーク星マーク星マーク星マーク

AUTの 良い点は 先生はとてもフレンドリーな方が多かったし、授業もカジュアルなものが多く楽しんで英語を勉強出来たと思います!
また、日本人も少なかったので、本当に英語力は伸びたと思います!TOEIC920点取ることが出来ました! これもAUTに日本人が少なかったお陰だと思います! マイナスポイントとしては、学費が高いのと、中国人、韓国人が極端に多く、彼らが自分達の言語をしゃべることが多く、それはストレスでした。