ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

長期留学体験談パート8

Profile
名前     柏木奈都子 さん
年齢     20歳
学校  AUT International House (Auckland)

ニュージーランド・オークランドでの長期留学

はストファミリーとの写真

留学前の準備について

渡航前には、まずスムーズに留学生活が送れるよう、現地についての資料をチェックしたり、Google Mapsなどで街の雰囲気などを早くつかめるようにしました。

荷物

荷物は最小限にしたほうがベターですが、現地の物価が日本より高いので、服を買う時は少し高いと感じるかもしれません。電圧やプラグが違うため電化製品は現地で買いました。スマートホンを持っている人は持っていくといいと思います。Free Wifiがある所では、ネットにつなぐことができます。

お金

お金については、銀行カード(EFTPOS)で支払うことが多く、財布の中にはあまり現金を入れておかないようにしました。これは留学生だけに限らず、現地の人々もそうしています。

天候

NZの天候は変わりやすく、風が涼しいです。なので、夏でも基本的に重ね着をしていました。日本に比べて日差しが強いので日焼け止めはニュージーランドで買うことをお勧めします。

学校の評価

AUT International House(オークランド工科大学付属語学学校)

星マーク星マーク星マーク星マーク星マーク

最初は簡単だと思っていた文法や表現も、実は間違っていたり、今まで覚えていたのは受験英語で詰め込んだだけで、本当の意味で理解していなかったのだなと実感した授業でした。学生たちも意識が高く、やりやすい環境だったと思います。先生方も優しく指導してくださいました。

留学を終えて

留学して一番良かったことは、語学力がついた事はもちろん、日本について考えるきっかけができたことです。価値観や文化の違いを通して、私たちが普通に思っていることでもそうではなかったり、意見を求められることが多かったからです。

またそれは同時に一番辛いことでもありました。日本のことをうまく説明できなかったり、まだまだ勉強不足だなと思うことも多々ありました。留学を終えて、もっと色んな国を知りたい、旅してみたいと思うようになりました。英語に自信を持ったということも理由の一つですが、人から聞くだけではなくて、自分がそこへ行ってどう感じるかを確かめてみたいです。

今後について、これから留学をされる方の役に立ちたいという気持ちがあります。また、せっかく留学しても言語を使わないことには意味がないので、今回の経験を活かしてより一層勉強していきたいと思います。