ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

短期留学体験談パート1

 名前    あさみ       年齢 25歳
出身地  北海道

Q  
ニュージーランドへ短期留学をしようと思った動機は何ですか?
A
長期留学(もしくはワーホリ)先を検討していて、アメリカへの憧れがあり、実際にサンフランシスコに2週間留学してみたが、不満ばかりが残った。(学校がサンフランシスコで一番評判のいいところだったが生徒が少ないため、レベル分けが少なく、教師の質もいまいちだった。また、学生ビザ保持者に対する政府の取り締まりが厳しく、犯罪者のような気分で不快だった)そこで、カナダ(バンクーバー)、オーストラリア(シドニー)、ニュージーランド(オークランド)で検討したが、サンフランシスコでの経験から、学校の質を重視した結果、ニュージーランドになった。また、母が以前にニュースで、ニュージーランド政府が留学生を厚くサポートしているというものを見たことがあると言っていたので、その点も心強かった。

Q
前回の留学の目標は何だったでしょうか?
A
長期留学先として最適な場所(国)を見つけること。また、自分は本当に海外で生活、勉強できるだけの意志、気力があるかを見極めること。

Q
ニュージーランドの生活面ではどういう印象や感想がありますか?
A
聞いていた以上に街全体が清潔で安全。バスもアメリカより時間に正確、運転も荒くない。夏の朝晩は札幌より冷え込む。鉄道は最悪!(もし、ステイ先が鉄道で通う場所だった場合、よほど家族や食事が最高という場合以外、変更した方がいいと思う)具体的には、線路が1本しかないので、ダイヤが少しでも乱れると電車同士が行き交えない。そのため、線路が2本ある駅で20分とか、普通に停車したまま、相手の電車が通り過ぎるのを待つ。6週間の滞在中に、トラブルが発生し、電車内に1時間近く閉じ込められること3回。その際、乗務員から現状の説明などはなく、乗務員さえも原因やいつごろ復旧するかわからないという始末。どの駅も、落書きがひどく、駅名さえ読めないほどになっていたり、ガラスが割れてたりしていて、電車の駅付近だけはアメリカなのでは?と思う治安の悪さ。私も、夏の午後5時の明るい時間にもかかわらず、高校生くらいの日本で言ういわゆる不良のような少年に、からかわれ、つきまとわれて嫌な思いをした。また、祝日に列車を走らせるかどうかは2週間くらい前に決めているようです。(オークランドの鉄道は日曜、祝日は基本的に運休です。)また、最終列車の1本前など、乗客が少ない列車では、下りる際は「次、下ります!」とコールしないと止まってくれませんでした。

Q
学校生活や授業など、また短期間での英語の勉強と言うものについてはどういう印象、感想がありますか?A
午後の選択授業では「会話」をずっと選択していたが、身についたことは度胸くらいで他にあまりなかったと思う。先生に出されたトピックで無理に会話するよりも、外国人の友人と好きな話題で会話しているほうが、「伝えたいことを口に出してみる。なんとか文章にしてみる」という意識は高まると思う。授業中は、やはりヨーロッパ系や同じアジアでも東南アジア系(タイ、ベトナムなど)の生徒が積極的。そういう生徒を見て物怖じしないタイプ、逆にやる気になるタイプの人は、そういう国の生徒が多い学校を選ぶといいと思う。私は、そういう積極的な人の中に入るとダメなタイプで、誰もしゃべらないなら先頭を切ってしゃべってみようかなと思うタイプなので、韓国や台湾、日本という似ている性質(大人しい)の生徒が多い学校が自分に合っていた。

Q
留学の準備に際してこれはもってきたほうが良い、用意した方がいいというもの。また、準備に際し、ここは注意した方がいいと思えるような注意ポイントがあれば教えてください。
A
夏のオークランドに関しては、日焼け止め、折り畳み傘、長袖の羽織もの(薄手やビニール地のジャンバーやカーディガンなど)。必須です!!
日焼け止めは持って行って、毎日塗っていたにも関わらず、焼けた。折り畳み傘と長袖の服は持っていかなかったが、1日の中に四季があるというのが、あそこまですごいとは思っていなく、大変不便だったため、日本から送ってもらった。(天気予報があそこまではずれるというか、適当だとは思いませんでした。曇りから晴れが出ていてそこに雨まで降っている絵の天気予報なんて、日本では見ませんよね…)ノートは粗悪品が多いなどと言われているが、アメリカくらいの質はあるし、先生によってはノートを指定する人もいるので、1冊くらい用意しておいて、ニュージーランドのものを買ったほうがいいと思う。記念にもなるし。おみやげは、日本風のもの、大きいものは避けたほうがいいと思う。友達がステイしていた家では、ガレージセールをやった際に、留学生がもってきたおみやげも売っていたそうなので。私がステイした家でも、もう飾るところがなさそうだった。銘菓くらいでいいと思う。(食べ物でもお菓子なら持ち込みやすいので。ただ、羊かんなど餡ものは避けたほうが無難。私のステイした家でも冷蔵庫に羊かんが眠っていました・・・。)

Q
留学期間中の過ごし方や、勉強方法、授業への取り組みなどアドバイスできる点を教えてください。
A
短期留学なら、遅刻などしないでしっかり学校に通うにし、宿題をしっかりやる程度の勉強でいいと思う。あとは、英語で日記を書いて、先生に添削してもらっている人もいた。(先生によっては宿題が出ないケースもあるので。)クラスでは、自分から積極的に日本人以外の学生の隣に座るくらいの努力は必要。
プライドを捨てて、「このクラスの中で一番できないのは自分だ」と認めてしまえば、わからないことを聞いたり、恥をかいたりするのも平気になったような気がする。休みの日にホストがどこかへ連れて行ってくれたりすることは、ほとんどないと考えて、到着後2~3日中に友達を作って、週末の予定を計画したほうがいいと思う。オークランドでおすすめの場所は、博物館と動物園、週末に各地でやっているマーケット。一人で映画を見に行く人たちも結構いました。

Q
次にやって来られる方への一言アドバイスをお願いします。
A
ニュージーランドへは、遊ぶところやたくさんの刺激があるアメリカなどと違って、短期留学でも遊び気分で来ている人はほとんどいません。ニュージーランドに行くなら、ぜひ”マジメに”留学に来て下さい。!!

質問は以上です。貴重な情報、ご意見ありがとうございました。