ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

短期留学体験談パート4

名前 (C.M)           年齢  27 歳

出身地  東京都 

ニュージーランド短期留学の動機、滞在中の心構え、生活についてなど質問させていただきました。

Qニュージーランドへ短期留学をしようと思った動機は何ですか?

会社を辞めて時間があったので、寒かったし夏のニュージーランドに行こうと思いました。

英語の勉強と、ホームステイもしてみたかったので。

最初のきっかけは、額田さんのHPを見ておもしろそうだなぁと思ったからです。

Q今回の留学の目標は何だったでしょうか?(語学の習得面と海外生活体験面など、なんでも結構です。これが目標!というものを教えてください。)

行く前は、TOEICの点数をあげたいことと、のんびり生活するのが目的でした。

到着後は、日本に帰ってからもホストファミリーと連絡を取り合いたくて勉強していました。

Qニュージーランドの生活面ではどういう印象や感想がありますか?率直な意見をお願いします。

家も学校もNorth Shore Cityだったので、毎日海岸沿いのwalkwayを歩いて通学したり、学校帰りにRegional Parkに遊びにいったり、毎日ほんとうにのんびりしていました。買い物は物価が日本と比べて安くないですが、不便を感じることはなかったです。人もみんな笑顔で、中にはよくない人もいますが、どこに行っても安全だし、親切な人だらけでびっくりしました。

Q学校生活や授業など、また短期間での英語の勉強と言うものについてはどういう印象、感想がありますか?

授業が3月までの3ヶ月(12週間)が1周期(1年を4学期に分けています。)だったので、それまでいられればよかったなぁとは思いました。8週間は短かったですが、思っていた以上に効果はあったと思います。日本でも自分で勉強を続けていく気になれました。

Q留学の準備に際してこれは持って来た方が良い、用意した方がいいというもの。また、準備に際し、ここは注意した方がいいと思えるような注意点があれば教えてください。

持って行けばよかったと思ったものは、英英辞典の入った電子辞書と長袖の服です。紫外線がすごく強いので、日焼け止めと保湿のための化粧品類は日本からたっぷり持ってきた方がいいと思います。あと、日焼けしすぎて熱が出たときやテニスをしていてボールが顔面にぶつかった時など”冷えぴた”(冷却剤)がとても役に立ちました。 。

Q短期留学の場合は、どうしても限られた時間内での生活体験、勉強となりますが、留学期間中の過ごし方や、勉強方法、授業への取り組みなどアドバイスできる点を教えてください。

ホストファミリーや先生たち、友だちを頼って、生活のことも勉強のことも困ったときは何でも相談して、いっしょに解決してもらっていました。当たり前のことですが、とてもいい経験や勉強になったと思います。授業中は、先生やクラスメイトといっしょに授業を進めていく気持ちで、疑問に思ったことはどんどん確認して言葉を増やしていくといいと思います。

Q次にやって来られる方への一言アドバイスをお願いします。

あっという間に過ぎてしまうので、帰るのがつらいので注意してください。SmileとPoliteを大切に。最高の数ヶ月を過ごしてくださいね!!