ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

短期留学体験談パート5

名前    K           年齢 22 歳

出身地  大阪  

ニュージーランドの生活、学校生活、留学準備など質問させていただきました。

Q ニュージーランドへ短期留学をしようと思った動機は何ですか?

以前にもニュージーランドに滞在したことがあり、学生最後の休みをニュージーランドで過ごしたかったからです。

Q 今回の留学の目標は何だったでしょうか?(語学の習得面と海外生活体験面など、なんでも結構です。これが目標!というものを教えてください。)

私の滞在は1ヶ月だったので、語学の習得より、ニュージーランドの生活を満喫することが目標でした。それに、友達も多く作りたかったです。

Q ニュージーランドの生活面ではどういう印象や感想がありますか?

紫外線は本当に強いです。私は日に焼けるとすぐに真っ赤になるので、油断していたら真っ赤に腫れ上がり、大変でした。そのため、日焼け止めクリームは常に携帯していました。

私がステイしていた地域が良かったのかもしれませんが、現地の人は優しい人が多い印象を受けました。特に移住している韓国人や中国人はとてもフレンドリーでした。でも、アジア人をよく思っていない現地の人は少なからずいるので、時にイヤな思いをすることもあるかと思います。それと、治安はいいと言えども、スリやひったくりなどにはちゃんと気をつけるべきだと思いました。

Q 学校生活や授業など、また短期間での英語の勉強と言うものについてはどういう印象、感想がありますか?

周知のとおり、日本人の生徒は文法はよくできるのに、先生に指名されないと答えない生徒が多い印象を受けました。特に私のいたクラスは日本人が多かったので「Don’t be shy」と先生からよく言われました。間違いを恐れず、どんどん自分から積極的に発言することは本当に大切です。

正直なところ、私は1ヶ月ではやっとリスニング力がついてきたかなぁと感じる程度しか英語力は上がらなかったと今振り返って思います。でも、短期間であろうが、自分次第でどんどん英語は上達すると思うので、恥はかきすてて、どんどん自分から英語を使う機会を作るべきだと思いました。

Q 留学の準備に際してこれは持って来た方が良い、用意した方がいいというもの。また、準備に際し、ここは注意した方がいいと思えるような注意点があれば教えてください。

電子辞書は本当に便利なので、持っていくべきだと思います。日焼け止めクリームは絶対に必要です。

Q 短期留学の場合は、どうしても限られた時間内での生活体験、勉強となりますが、留学期間中の過ごし方や、勉強方法、授業への取り組みなどアドバイスできる点を教えてください。

短期間で英語を習得しようと思ったら、やはり日々の努力は絶対に必要だと感じました。ただ、なんとなく学校に毎日通っているだけでは、リスニング力は伸びても、スピーキング力は伸びないと思います。特に短期間で英語を習得するとなれば、「絶対に日本語は使わない!」ぐらいの気持ちで滞在すべきだと思いました。(最初のうちは恥ずかしく感じますが)日本人同士でも英語で会話する、なるべく他国籍の友達と一緒にいるなど、少しの心がけで上達するスピードは全然違うと思いました。

そして、授業で分からないことがあれば、恥ずかしがらずに聞くべきです。そうすれば、より充実した学校生活が送れると思います。

Q 次にやって来られる方への一言アドバイスをお願いします。

私のホストファミリーはフィリピン人でした。ホームステイは“ネイティブの英語を喋る家庭”と思い込んでいたので、本当にビックリして「KIWIの家庭に変更したい」と思ったのですが、フィリピンとニュージーランドの両国の文化を体験できて、今ではラッキーだったと思います。額田さんのホームステイ体験記などでも書いてあるとおり、ホストファミリーに期待を抱きすぎていたら、失望も大きいと思います。どの家庭にステイするかは運なので、自分のステイ先で家族の一員になれるように、受け身にならず積極的にコミュニケーションを図ることが大切だと感じました。友達のステイ先が自分のステイ先よりもよく見えたりしますが・・。

“学校では日本人同士固まらず英語を喋る、ホームステイ先では積極的に!”など自分で英語を上達するために何かルールを決めていたら、良いと思います。がんばって下さい!