ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

ワーキングホリデー体験談パート6

 ニュージーランド ワーキングホリデー体験談 パート6 (仕事編)
名前  MICA       年齢  24歳
性別  女性
出身地   栃木県

ニュージーランドから戻り日本での生活も再開され、しばらくが経ちましたね。色々と次にワー
ホリにやってくる方に役立つ情報が盛りだくさんだと思うのですが、これからいくつかお聞きしますのでお答えいただけますでしょうか?

質問1
まず、ニュージーランドへワーホリをしようと思ったきっかけはなんでしかた?
ワーホリの対象国は一杯ありますが、なぜニュージーランドだったのでしょう。

もともと海外(異文化)には興味があって洋楽も大好きでした。あと周りの友達が外国人やハー
フや帰国子女が多くて私ももっとみんなと英語で話したいって思っていました。そんな中就活で第一希望の会社に最終面接で落とされて今自分が本当にやりたい事を考えてワーホリを決意しました。
なんでニュージーだったかと言うと6年前に初めて旅行にニュージーに行ってものすごく楽しか
ったのでニュージーにしました。他の国は考えてなかったです。


質問2
今回はワーホリ体験談”仕事編”ということで、アンケートをお願いしたのですが、ワーホリにやってくる前から「ニュージーランドではこんな仕事がしてみたいなぁ。」という目標と言うか、希望と言うか、そういったものはございましたか?


バーかカフェで働きたいと思ってました。理由は毎週末六本木のクラブに通っていてバーとかクラブが大好きだったのとカフェはかっこよさそうだったんで…。


質問3
仕事探しを色々とされたと思うのですが、どのくらいの期間で見つかりましたか?また、どの辺りが大変だったでしょう?言葉の壁と言うのももちろんありますよね。そういったもの意外でも、「この辺りが大変だったよ。」という部分をお聞かせください。

仕事は一週間でみつかりました。最初はもちろんカフェにアタックしてました。方法は直接お店にCVを持って行く方法です。五日くらい探し回ってもみつからず、その時すでに貯金と財布の中のお金が20ドルきっていたんで職を選んでいる場合ではない状況でした。ふと街を歩いているとすし屋の前で求人を発見し、もうここしかないと思い申し込みました。っでその日のうちにトライアルの連絡が来ました。
苦労した事は、やはりその頃は自分の英語にまだ自信がなかったのでキウイ経営のカフェにCVを持って声を掛けるのも一苦労でした。何度店の前で躊躇したことか…。でも勇気を出して一度いけるとそれからはガンガンいけました。
季節によって求人数がだいぶ違います。クライストチャーチは特に冬はほとんどないです。あとタイミングはありますね。昨日だめだったのに今日は大丈夫とか。実際私の友達でもいました。


質問4
仕事が見つかり、「さぁ働くぞ!!」となって、実際に働き始めてからの印象はどうでしたか?想像通りでしたか?それとも「おやっ?」と思えるようなことがございましたか?「日本とはこの辺りが違うなぁ。」とかを色々と教えていただけますでしょうか?


すし屋なんでお客さんも日本人が主だと思ってましたが、実際には日本人は現地に留学している高校生くらいでした。場所がシティの真ん中だったんで、キウイや外国からの旅行者、留学生など幅広かったです。みんなお寿司大好きなんですよ。
あと醤油をありえないくらい一杯かけてました。


質問5
働いているときにもたくさんのエピソードがあったと思います。楽しいエピソードや、楽しくないエピソードでもいいです「えっ?」と思えるようなものなど色々聞かせてください。


お客さんと友達になって遊びに行ったり、バーで知り合った人がお店に来てくれたり、キウイをはじめ日本人以外の友達が増えました。街で偶然会ってもあいさつしてくれたり。
最初は次の仕事をみつけるまでのとりあえずの職と思ってましたけど交際範囲がこの仕事を初めてから急に広がったので楽しくて辞められませんでした。あとは突然タナウマガ選手(ラグビーニュージーランド代表チーム オールブラックスの主将)が来店した事です。もちろんサインもらいました。

質問6
仕事期間を終えて、どうでしたか?”ニュージーランドで働いた”と言うことに関して、その成果というか、満足度みたいなものをお伝えいただければと思います。

お店で役立つ会話、例えば注文の仕方とかありがとうの言い方とかたくさんあるんですよね。だから自分がお客さんになった時にスムーズに会話ができるようになりました。あとはうちのすし屋はキウイが社長のチェーン店でオークランドから社長が度々視察にきていたんですけど社長に社員にスカウトされた事はうれしかったです。他の国でも認めてもらえたという満足感ですかね!?結局断りましたけど。


質問7
最後のニュージーへやってくる人たちで「仕事をしたいなぁ」と思ってやってくる人たちへアドバイスをいただけますでしょうか?

経営者がちゃんとしている所を選んだ方がいいと思います。面接の時に*IRD Numberを取得してるかどうか聞いてこない店は怪しんだほうがいいと思います。あとあと給料をごまかされたとか休憩がないとかトラブルを良く聞きました。
そう簡単にいい仕事はみつかりません。英語力以上に根気が必要だと思います。

*IRD Number(Inland Revenue Department Number)=納税者番号
 ニュージーランドで仕事をする場合には必ず納税者番号の登録が必要です。

たくさんの貴重な体験談をありがとうございました。ニュージーランドでの経験を日本での生活にうまく反映させていってくださいね。