New Zealand Language Cnetres

Language Schools New Zealand


国際色が豊かで、アジアをはじめ各国からの生徒とのふれあいが持てる学校。

アクティビティーも豊富にあり、勉強に遊びにと楽しめる学校。

一般英語以外にもTESOL(英語教師資格)やビジネス、試験準備など色々なコースがある。

日本人カウンセラーがいるので安心できる学校。

  NZQA認定校(ニュージーランド資格審査庁)     

English New Zealand加盟校(ニュージーランド語学学校連盟 )

NZQAカテゴリー1 スクール

2021年

入学金 NZ$250

教材費 NZ$80 預かり金。汚損、破損等がなければNZ$50は返金対象。

滞在先手配代 NZ$250

ホームステイ代 NZ$290/週

学生用宿泊施設 シングルまたは シェアルーム 料金は宿泊形態&ルームにより異なります

オークランド国際空港出迎え NZ$90 Liv-infoサポート(日本語対応)

ウェリントン国際空港出迎え NZ$75

2021年

授業料   

1~11週 NZ$420/週

12〜23週 NZ$415/週

24〜35週 NZ$410/週

36週以上 NZ$400/週

コーススタート日 毎週月曜日スタート(祝日の場合は火曜日)

期間 1週間以上

授業時間  AM 8:30 ~ PM 1:30 週20時間

入学基準レベル 英語力は問いません。

2021年

ケンブリッジ検定試験対策コース

授業料 

1~11週 NZ$420/週

12〜23週 NZ$415/週

24〜35週 NZ$410/週

36週以上 NZ$400/週

教材費 NZ$100

検定試験代 NZ$340 + 郵送代

コーススタート日 2021年 1/5 3/15 9/13

期間 10週間 11週間 または 12週間

授業時間  PM 1:45 ~ PM 6:30 週20時間

入学基準レベル 中級(Intermediate)レベル以上。 エントリーテストに合格した方。

コース内容

英国ケンブリッジ大学認定試験の合格へ向けての勉強を行う試験対策コースです。PET(初級)  FCE(中級)  CAE(上級)  BEC(ビジネス)の各コースがあります。

IELTS検定試験対策コース

授業料 

1~11週 NZ$420/週

12〜23週 NZ$415/週

24〜35週 NZ$410/週

36週以上 NZ$400/週

IELTS検定試験代  NZ$3850

コーススタート日  2021年  1/5 2/15 3/29 5/10 6/21 8/2 9/13 10/26

期間 6週間以上から設定可能。

授業時間  AM 8:30 ~ PM 12:30 週20時間

入学基準レベル 中級(Intermediate)レベル以上。 エントリーテストに合格した方。

コース内容

IELTS検定試験の合格へ向けての勉強を行う試験対策コースです。ニュージーランドの大学や高等教育機関への入学を検討されている方。またはアカデミックな英語を学びたい方におすすめのコースです。

ビジネス英語コース

授業料 

1~11週 NZ$420/週

12〜23週 NZ$415/週

24〜35週 NZ$410/週

36週以上 NZ$400/週

IELTS検定試験代  NZ$3850

コーススタート日  2021年  1/5  3/29  6/21  9/13 

期間 6週間

授業時間  AM 8:30 ~ PM 12:30 週20時間

入学基準レベル 中級(Intermediate)レベル以上。 エントリーテストに合格した方。

英語教師&児童英語教師養成(TESOL&TECSOL)コース

2021年

授業料  NZ$2700

教材費 NZ$100

TKT受験料

TESOLコースNZ$280+郵送代金

TECSOLコースNZ$120+郵送代金

コーススタート日 2021年 オークランド校舎で開催。

TESOLコース 1/5 3/29 6/21 9/13 

TECSOLコース 2/15 5/10 8/2 10/26

期間 6週間

授業時間 PM 1:45 ~ PM 6:30 週20時間

入学基準レベル 英語力が中級(Intermediate)以上。 エントリテーテストに合格した方。

コース内容

英語を母国語とせず、指導技術と語学力を伸ばしたい方のための育成コースです。 語学教授法に関するセミナー、経験豊富な教師が行う授業の見学、指導力、語学力の向上などが含まれます。 TKTテストの受験も行えます。

TESOL資格とは

Liv-infoからお申し込みをいただきますと、以下の特典が適用されます。    

  <NZLCサポートプラン 割引キャンペーン> 

入学金 NZ$125

授業料 

 1〜11週間 NZ$310/週

12〜23週間 NZ$270/週

24〜35週間 NZ$260/週

36週間以上 NZ$250/週

日常英会話・IELTS試験対策・ケンブリッジ試験対策コースが対象となります。

2021年2月9日までにスタートできる方が対象となります。

現在ニュージーランドに滞在されている方のみが対象となります。日本からの申し込みは対象とはなりません。

<TESOL(英語教師養成コース)&TECSOL(児童英語教師養成コース)キャンペーン>

2021年開催のコースについて

NZ$1860 (通常料金NZ$2700) 6週間コース

2021年2月9日までにスタートできる方が対象となります。

現在ニュージーランドに滞在されている方のみが対象となります。日本からの申し込みは対象とはなりません。

シティリンク

オークランドとウェリントンの両方のキャンパスへ通学される方を対象として、オークランド・ウェリントン間の往復航空券をプレゼントするキャンペーンです。

フルタイムコースに12週間以上通学される方が対象。一つのキャンパスで4週間以上の通学が必要となります。

背景

この学校は日本でも有名な語学学校GEOSのニュージーランド校でしたが、2010年2月よりGEOSグループを脱退し、新たにNew Zealand Language Centresと名称を変えております。 ニュージーランド国内では、ここオークランド以外に、ウェリントンそしてクライストチャーチにも校舎があります。オークランドでは成人用のシティ校舎とジュニア用のノースショア校舎があります。 2012年5月にオークランド校舎をオークランドの港近くのビジネス街へ移転しました。 クライストチャーチ校舎は2011年の地震後より閉鎖しております。クライストチャーチでは多くの語学学校は未だ閉鎖しています。

生徒

オークランドのシティ校舎では年間平均して300名の学生数となっています。 この学校は非常に国際色が豊かな学校であると言えます。 生徒の国籍比率で見ましても世界25カ国以上から生徒が集まっています。 ウェリントン校舎は年間平均して50名程度の生徒数です。ヨーロッパや世界各地からの生徒が集まっています。大規模校のオークランド、小規模アットホームなウェリントン校です。オークランドからスタートして途中でウェリントンへ転校も可能です。

アクティビティー

さらに特徴としては無料のアクティビティーが非常に充実していると言えます。 毎週月曜日から金曜日まで色々なアクティビティーが企画され、それも無料で提供されています。一例を挙げますと、サッカー、スイミング、ビリヤード、カラオケなどなどです。 特にビリヤードは学生たちの間でかなり人気のようです。 これらのアクティビティーには先生たちも参加されます。授業中はもとより、これらのアクティビティーの時間を使って、友達つくりや先生とのふれあいの場が持てるように工夫されています。

教師陣

この学校には英語の教師を育成するコース(Cambridge CELTAなど)が設けられており、”先生を指導する先生”が揃っていることも特徴です。

コース

一般英語コース

クラス数は現在のところ18クラス。(学校全体では38教室あります) 1クラスの生徒数は最大12名、平均10名です。 レベルは6レベル Beginner Elementary Pre-Intermediate Intermediate1 Intermediate2 Upper-Intermediate Advanced (中級レベルのIntermediateを2レベルに分けています。) クラスやレベルわけが充実していますので、ご自身のレベルにあったクラスでの授業が受けやすくなっています。コースのスタート日は毎週月曜日(祝日の場合は火曜日)からとなっています。また、コースの期間が10週間となっているため、以下のスタート日にあわせることにより、各コースの最初から学べるようにもなっています。

TESOL&TECSOLコース

英語教師を目指している方にはお勧めのコースです。Cambridge大学認定(TKTテスト)のテストセンターとなっており、TKTテストの結果は世界的に通用する英語教師の資質を判断するものとなっていますので、将来の就職等に役立つテストであると思います。TESOLおよびTECSOLコースを受講後にこのTKTテストを受験できます。 また、この学校はTeacher Training Centre(教師養成センター)を持っていますので、質の高い教師陣による授業が行われています。 オークランド、ウェリントンの各校舎で開催されています。

Cambridge検定コース

日本人にはあまり知られていませんが、英語能力を推し量る検定試験で世界的に有名なケンブリッジ検定試験というものがあります。特に外資系企業などでは採用の際に重視している試験です。 また、この試験結果は合否で表され、合格すれば一生その資格が残ります。 NZLCではこのCambridge検定試験(FCE、CAE)の試験準備コースがあります。 このコースは週30時間(23時間の授業と、7時間の自習時間)で構成されています。また、金曜日の放課後には無料の模擬テストも行われています。 NZLCではCambridge検定試験のベテラン教師が2名+アカデミック教師1名の3名体制で指導しております。Pre-Cambridgeコースも始まりましたので、より日本人の方にとっては受講し、合格しやすくなったと思います。将来の英語資格としてオススメできる検定試験です。 Cambridege検定試験では合格においても各段階別に評定されます。 Aパス、Bバス、Cパスとなり、Aパスが一番成績がよく合格したということになります。 NZLCでは”Aパス”を目指して学生に対して検定試験対策を行っております。 ケンブリッジ検定試験コースに関する詳細はLiv-infoまでお問い合わせください。

授業

授業はコミュニカティブメソッドといわれる独自のカリキュラムでレッスンを行っております。 これは、読む、書く、聞く、話すだけのレッスンを行うのではなく、実際の生活の中ですぐに使いこなせる英語を身につけてゆくというものです。授業は基本的に、午前中に4技能を伸ばすレッスンを行い、そして、午後にはそれを場面設定をして会話を行ってゆきます。また、先生がしっかりと一人一人の英語力を把握し、カウンセリングをしながらレッスンを行ってくれるので、自分の弱点を克服しながら効率的に学ぶことが出来ます。

English Skill Supportプログラム

毎週火曜日の放課後(午後3時30分~午後5時まで)、無料で英語の勉強が出来るプログラムです。 内容はニュージーランドの生活シーンで必要とされるような便利な英語を勉強できるものとなっています。英語のレベルに関係なく誰でも参加できます。

1、Kiwi English Language & Culture

2、Pronouncitaion practice for effective communication

3、English for farm stay & fruit picking

4、Resume writing & interview skills

5、English for hospitality & tourism

学生サポート

この学校には日本人のカウンセラーの方がおられます。 困ったことや、相談事があれば常に対応はしてくれますので、非常に安心できると思います。 また、ホームステイのアレンジについては専属のコーディネーターの方がいます。 ホームステイ先については警察からのレポートによって犯罪履歴が無いか、ということもチェックしホームステイコーディネーター自らがホストファミリー先へ出向いて内容をチェックしております。 また、”特徴”にも書きましたが、無料のアクティビティーがとても充実しています。

インタビューの相手  日本人カウンセラーのMakiko Kunitate さん。

学校周辺マップ

住所:10 Man Street Queenstown New Zealand

学校紹介ビデオ


School Photos



フェイスブックロゴ
ツィッターロゴ
インスタグラムロゴ
Youtubeロゴ
Education New Zealand認定留学エージェントロゴ

Liv-infoはニュージーランド教育省 Education New Zealand の認定留学エージェントです。